ログイン & ご登録

バリ島の基本情報

バリ島は赤道直下の熱帯性気候で平均気温が25〜29℃です。乾季と雨季の2シーズンありますので、旅行を計画される場合にはその点を考慮に入れておきましょう。

 

バリ島の気候と天気

一般的にバリ島の気候は、5〜10月が乾季11〜4月が雨季の2シーズンで、旅行のベストシーズは天候の安定した乾季だという解説が多いですが、しかし雨季には雨季の良さがあり、雨期のバリ島の天気も1日中雨が降るわけではなく、スコールのように大雨のあと青空が出たりと、南国らしい天気を味わえる雨季の方を好まれる方もいらっしゃいます。雨に濡れる深緑を観ながら、そして雨の音を感じながら「静かに過ごす」のは贅沢な時間と言えるでしょう。稲穂の青々とした色合いや緑の匂いは格別、また雨季は南国フルーツの美味しい季節でもあります

またバリ島の天気予報もこのサイトのトップページ右下に掲載していますので、バリ島の天気予報が気になる方はぜひご覧くださいね。

バリ島各地の観光名所を観て回ることを主に考えられる方は天気が良く晴天の日が多い「乾季」をおすすめしますが、天気は変わりやすいですが「雨季」にバリ島らしさ溢れるホテル&ヴィラでリラックスした静かなひとときを過ごす、スパ&エステ三昧、なんて言うのもおススメです。雨季は年末年始を除いて、ホテルや航空券の料金がが底値となるメリットもあります。


バリ島での服装について何かアドバイスはありますか?

基本的には日本の夏の服装(Tシャツ + 短パン)で良いですが、移動中の車内やレストラン等でエアコンが効き過ぎていたりする場合もありますので、一枚Tシャツの上に羽織るものがあると良いでしょう。また日差しが強いので帽子やサングラス、日焼け対策も自分にあった物を持ち物リストに入れておきましょう。

また寺院を観光される方は、肌を露出する服装では拝観出来ない場合がありますのでご注意ください(現地でサロン(腰布)を貸し出してくれる場合もありますが、一部有料です)。寒さよけにも鳴りますのでバリ島現地でサロン(腰巻き)を1枚購入するのもおすすめです。
また街歩きにはハイヒールは適しませんので、出来るだけ歩きやすいかかとの低い履物を利用しましょう。

 

バリ島の時間

バリ島と日本の時差は1時間です。
インドネシアは3つのタイムゾーンがありますので、ジャカルタ経由でバリ島へいらっしゃる場合や、バリ島から他島へご旅行される場合などは注意が必要です。

日本とインドネシアの時差
西部中央部東部
ジャカルタ(ジャワ島) バリ島、ロンボク島 イリアン・ジャヤ
-2時間 -1時間 0時間

バリ島時間 = 日本時間 − 1時間
「LINEで送る」ボタン