ログイン & ご登録

Bali Tours Blog 〜旅ログ〜

バリ島旅行の想い出をブログに残してみませんか?

投稿者: 投稿日: カテゴリー: バリ島ニュース
  • 文字サイズ: 大きく 小さく
  • ヒット数: 20214
  • コメント数: 0
  • 印刷

エアアジア KLIA2 乗り継ぎ方法 その1(入国なし)

 

エアアジアやエアアジアXを利用して、2014年5月に新しくなった KLIA2(LCC専用ターミナル)でバリ島デンパサールへ乗り継ぎをするあなた必見!このページではKLIA2でエアアジアのフライスルーで入国せずに乗り継ぐ方法を写真付きで詳しく紹介しています。これさえ見ておけば初めてのKLIA2での乗り継ぎも怖くないですよ!以前のプレハブのようなLCC専用ターミナルとは見違えるほど素晴らしく、巨大なターミナルと変身しており、とにかく長い距離を歩き空港内での移動に時間がかかりますので乗り継ぎ利用には早めの行動が必要です!

 

KLIA2 外観

エアアジアにてKLIA2に着陸し、LCC専用ターミナルが見えてきました。以前とは全く別物のとにかく巨大なターミナルです。

 

 

KLIA2 エアアジアXとエアアジア

エアアジアXとエアアジアのエアバスA330とA320のそろい踏みです。とにかくどこをみても赤い彗星(古いって!歳バレル?笑!)ばかりが目立ちます。KLIA2はLCC専用ターミナルですが、エアアジア専用ターミナルと言っても過言ではありませんよ。ホントに!

 

 

KLIA2 マリンドエア Malindo Air

そんな中でインドネシアの格安航空会社 (LCC) ライオンエアがマレーシアで設立したマリンドエア (Malindo Air=マレーシアとインドネシアの混血だから?発想が単純すぎる!) のボーイング B737-900ER も格安航空会社 (LCC)でなのでこのKLIA2を使います。

 

 

KLIA2 ターミナル

エアアジアの機内から見たKLIA2!とにかくデカい!写真に映っているのは全体の1/4程度のみ!デカっ!

 

 

KLIA2 巨大陸橋

で、そのままエアアジアがタクシーを続けていると、なんとその向こうに巨大な陸橋のような建造物が!なんやろ?

 

 

KLIA2 ターミナル

で、その巨大陸橋の右に見ると、こちらにも多くのボーディングブリッジが繋がる建屋が見える。とにかくデカすぎ!

 

 

KLIA2 ボーディングブリッジ

ボーディングブリッジでターミナルへの移動は超便利!雨にも濡れないのでうれしい!以前のプレハブ小屋系格安ターミナルでは手押し車のようなタラップで地上へそのまま降りるため、雨期の大雨の時にはタラップを降りられずに機内で待機した事があったのを思い出し懐かしい!

 

 

KLIA2 トイレ前

出来たばかりでとにかくきれいで、デカくて、長くて、おトイレも沢山あります。

 

 

KLIA2 案内板

落書きすんなよ!と言いたいですが、この案内板パネルの右上をご覧いただけますか?右上の「エ型」がKLIA2の全体像です。そのうちこの案内板にある「PIER Q」はその「エ型」の右上1/4部分だけで16機が駐機できるのですからその大きさが分かりますよね。「エ型」の上部分のボーディングブリッジの間隔があいているのは、エアアジアXのA330型機が駐機するためでしょう。やはりこの空港はLCC専用ターミナルではなく、エアアジア専用ターミナルです。笑!

 

 

KLIA2 荷物用レーン表示板

その証拠にこの荷物用のレーン表示板をご覧ください。ねっ!赤い彗星(もうええって!)エアアジアだらけでしょう?この表示84件中、マリンドエア6件、タイガーエア1件、エアアジア(X含む)77件ですからね。KLIA2はエアアジア専用ターミナルやっ!

 

 

KLIA2 通路

で、この写真はまだ「PIER Q」の通路です。とにかく長い!歩きます!時間かかります!

 

 

KLIA2 エアアジアX

「PIER Q」つまり「エ型」の上側を見た様子。ボーディングブリッジの間隔が広い理由は、エアアジアXのA330が効率よく駐機するためです。

 

 

KLIA2 通路

で、まだ「PIER Q」の通路です。とにかく「Arrival Hall」目指して歩きましょう。「緑の人形が飛行機と繋がっているマーク」が乗り継ぎトランジットのマークです。乗り継ぎはこのマークを目指して歩きましょう!

 

 

KLIA2 ムービングウォーク

まだ、「PIER Q」の通路です。とにかく距離が長いので、ムービングウォークにも乗りましょう!でも日本のように「立ち止まる人と歩く人」の暗黙の了解が無いので、ムービングウォークの上を早足では歩けません。皆マイペース!

 

 

KLIA2 ムービングウォーク

やっとこさ「エ型」の上の付け根に到着です。乗り継ぎマークを目指してさらに歩きましょう! で、右のエアアジアのおっさんはセグウェイに乗りながら SMS ですわ。写真では止まっているように見えてますが、実際には微速前進してました。よそ見運転危ないよっ!

 

 

KLIA2 乗り継ぎ看板

まぁ、そんなおっさんを横目にひたすら歩くと、このような看板が!目的は乗り継ぎですから「一番上の緑マーク」を目指しましょう。国内線と国際線への乗り継ぎとかかれています。

 

 

KLIA2 エアバス A320

ちょっと一息!KLIA2ターミナル「PIER Q」の端から見えたエアアジア A320!空力性能向上のため翼端にウィングチップフェンスが取り付けた最新型です!もともとはボーイングが先につけたんですがね〜。エアバスも取り付けるとは!かなり優秀なアイデアだったと言う事ですね。

 

 

KLIA2 巨大な陸橋

で、一番最初の謎が解けた瞬間です!なんと A320 が巨大な陸橋の下をタクシーしています。あの高さは航空機が橋の下を行き来するためだったんです!スゴイ!こんな光景ははじめてみた私はとにかく感動!

 

 

KLIA2 陸橋の下を通るエアバス A320

ほらね!A320が陸橋の下を通り過ぎちゃいました!

 

 

KLIA2 乗り継ぎホール

航空機が下を通る巨大陸橋と繋がるエリアにはこの写真のように乗り継ぎ(トランジット)ホールに繋がるポイントがあります。で、ここでのポイントは上の看板「Domestic Transfer」と「International Transfer」に気をつけましょう!そのまま国際線への乗り継ぎにはこのガラス張りの扉の方へ入り、左手のトランジットカウンターで手続き。マレーシアの国内線への乗り継ぎだとこちらとは反対の巨大陸橋へ上がって行き、イミグレーションを通ってからとなります。

 

 

KLIA2 トランジットカウンター

とにかく国際線へ乗り継ぎの方はこちらのガラスの扉をくぐり、トランジットカウンターで申告を!その後は奥の荷物のX線チェックを受けて、トランジットホールへ進んでください。その後はチケットに書かれているゲートの方へ急ぎましょう。ここまでたどり着くのに私の場合は飛行機を降りてから歩いて約15分ほどかかりましたので、乗り継ぎ時間の少ない方は要注意ですよ!

 

 

KLIA2 乗り継ぎホール

で、乗り継ぎカウンターと荷物のX線検査が終わり、ホールに入ると気をつけたいのが、ゲートの位置「P・Q」のどちら?さきほど「PIER Q」から来ましたので、お分かりかと思いますが「P・Q」はまったく真逆方向のため、間違えて入ってしまうと戻るのにも相当時間がかかります。くれぐれもあなたの搭乗ゲートはどちらなのか確認してから進みましょう!

 

 

KLIA2 Lへ上がるエスカレーター

オマケに「L」もありますので注意!「L」は先ほどの写真ホールから上階に上がるエスカレーターで!

 

 

KLIA2 待ち合いホール

こちらの待ち合いホールにもイスやショップが沢山ありますが、アドバイスとしてはここではのんびりとせずに、ぜひ搭乗ゲートまで早めに移動しておきましょう。その方がまさかのゲート変更があっても慌てる事無く移動できますよ。

 

 

KLIA2 Apple正規ディーラ

そんなこと言いながら、Apple正規ディーラの誘惑に駆られ、ブラブラとアイテムを見にいった私です。

 

 

KLIA2 p待ち合いホール

イスも沢山あり魅力的ですが、できるだけ、搭乗ゲートへ早めに進みましょう!

 

 

KLIA2 Qゲート入り口

Qのゲートへの入り口です。Pのゲートとは間違えないように。このすぐ下には再度セキュリティチェックがあります。

 

 

KLIA2 セキュリティチェック

Qゲートへの入り口を降りて行くと、このように再度セキュリティチェックを受けます。

 

 

KLIA2 搭乗ゲート

その後は自分の搭乗ゲートを探して、ひたすら歩く事!時間には気をつけましょう!

 

 

KLIA2 搭乗ゲートの待合室

で、自分の搭乗ゲートの待合室に到着!一部電源がとれるコンセントもあり。早めに移動しておきましょう。

 

 

KLIA2 搭乗ゲート

こちらが搭乗ゲートです。もうここまで来れば安心ですね。でも本当にこのKLIA2は巨大なターミナルですので、乗り継ぎや出発には十分時間をとり計算して早め早めの行動をとる事をお勧めします。私が降りてからイミグレーションまでで歩きで約30分もかかりました。ぜひこのエアアジア KLIA2 乗り継ぎ写真レポートが皆さんの楽しいご旅行実現のお役に立てればと思います!

 

※ 以下はオマケ!KLIA2のトランジットホテルなどの写真です。

KLIA2 トランジットホテル「サマ サマ エクスプレス ホテル ラウンジ」

先ほどの「Lゲート」方面へエスカレーターを上がった階にある、KLIA2のトランジットホテル「サマ サマ エクスプレス ホテル ラウンジ」です。バリ島在住の私はサマサマというと焼肉を思い出しますが、こちらはトランジットホテルです。6時間利用 シングルルーム(14m2)RM160+税金、スタンダードルーム(17m2)RM190+税金で、5000-7000円くらいかと。混雑具合でレートが変わるようです。

 

 

KLIA2 トランジットホテル「サマ サマ エクスプレス ホテル ラウンジ」

トランジットホテルのお部屋はこんな感じです。こちらは国際線トランジットカウンター手前にディスプレイされています。寝るだけなら快適そうですよ。

 

 

KLIA2 マッサージやシャワー

トランジットホテルの近くには、マッサージやシャワーが借りられるウェルネススパや、マクドナルド、その奥にはナシアヤムのファーストフードなどがあり、乗り継ぎに時間のある方はぜひどうぞ!

 

 

KLIA2 ナシアヤム

最後に私が食べたナシアヤムです。少し甘めの味付けでしたが、料もありなかなかイケてました。

 

最終更新日 投稿日:
0
ゲストにはコメントが許可されていませんので、コメントの閲覧/追加する前にログインしてください
「LINEで送る」ボタン

【予約】テーマから探す

観光ツアー
オプショナルツアー

特選!イチオシ
★ 名前やエリアで探す(全ツアー表示)
バリ島定番の観光ツアー
芸術村ウブドへ
人気スポット
世界遺産
どっぷり!バリ島体感ツアー!
スピリチュアル体験!
動物と遊ぶ!
海で遊ぶ!
海を楽しむ!
アクティビティー
こだわりの食事付きお得なツアー
使って便利!
他島を巡る

ホテル&ヴィラ

バリ・ツアーズ.com 限定
★ 名前やエリアで探す(全ホテル表示)
★ 各エリアで探す(エリア毎に表示)
タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
絶対ビーチフロント!
渓谷/マウンテン・ビュー
誰と行くか?で選ぶ

【投稿する前に】

ログインをしたら、まずはニックネームを設定しましょう。ニックネームを設定しない場合、本名が表示されます。

プロフィール編集:
SSL Certificates
SSLって何?
(このマークは、SSLで通信を保護している証です)

当サイトの日時はバリ島時間で表示しています。