ログイン & ご登録

Bali Tours Blog 〜旅ログ〜

バリ島旅行の想い出をブログに残してみませんか?

投稿者: 投稿日: カテゴリー: バリ島ニュース
  • 文字サイズ: 大きく 小さく
  • ヒット数: 18778
  • コメント数: 0
  • 印刷

中部地方の方必見!エアアジアXで名古屋中部からバリ島へ格安航空券で来る方法。

 

名古屋および中部地方のバリ島リピーター、またバリ初心者の方々に朗報です!あの「エアアジアX」がやってくれました!2012年3月末にガルーダインドネシア航空が中部空港から撤退して約2年後となる、2014年3月17日から格安航空会社(LCC)「エアアジアX」が、週4便クアラルンプールへ就航決定!これで、名古屋からクアラルンプール経由でバリ島デンパサールへ格安で飛ぶ事が出来ます!

 

 

特にキャンペーン価格の格安航空券は、本日2013年11月19日より発売開始なので、本日そのチャンス到来でっせ!なんと名古屋中部空港からまずクアラルンプールまで、片道6,990円(燃油サーチャージ込み)の格安ぶり!クアラルンプールからバリ島デンンパサールまでは通常片道8,000円強(燃油サーチャージ込み)なので、うまくネット予約できれば合計片道15,000円で、名古屋からバリ島まで行けるのです!さきほど、エアアジアのホームページで確認したところ、中部〜クアラルンプール〜バリ島までフライスルーで、片道13.900円と言うキャンペーン料金が出ています!

 

 

当初はクアラルンプールまで週4便(将来的にデイリー化が目標)。スケジュールが「月&金」と「水&土」で曜日により違うため、航空券を予約する際には注意が必要です。

往路:名古屋中部〜バリ島デンパサール:水・土発
復路:バリ島デンパサール〜名古屋中部:火・金発(名古屋中部着は翌日の水・土)

ということは、名古屋水曜日発2泊4日(弾丸ツアー?)、土曜日発3泊5日、水・土曜日発6泊8日が可能ですよ!

 



エアアジアのホームページから予約の際には、名古屋中部(NGO)〜バリ島デンパサール(DPS)を往復で選べば、「フライスルー」で経由地のクアラルンプールで入国審査もする事も無く、トランジットのみで移動が出来ます。もちろん、往復とも預け荷物もそのままスルーで目的地まで運ばれます。

 

 

■名古屋中部からクアラルンプール間のスケジュール
D7 543 名古屋中部(17:35)〜 クアラルンプール(23:45)/ 月・金 
D7 547 名古屋中部(09:35)〜 クアラルンプール(15:45)/ 水・土 
D7 542 クアラルンプール(08:45)〜 名古屋中部(16:20)/ 月・金 
D7 546 クアラルンプール(00:45)〜 名古屋中部(08:20)/ 水・土

 


■名古屋中部〜バリ島デンパサール間のベストスケジュール
(トランジットには3時間とる方が良いですが、予約の際に以下のスケジュールが選べれば、ベスト&ベターです)

・往路:名古屋中部発
D7 547 名古屋中部(09:35)〜 クアラルンプール(15:45)/ 水・土 
1. AK 1366 クアラルンプール(18:40)- バリ島デンパサール(21:40)乗継約3時間 ← ベスト!
2. QZ 8396 クアラルンプール(20:25)- バリ島デンパサール(23:25)乗継約4時間40分

・復路:バリ島デンパサール発は火・金
1. AK 1365 バリ島デンパサール(19:45)- クアラルンプール(22:40)乗継約2時間 ← ベスト!
2. QZ 8395 バリ島デンパサール(17:00)- クアラルンプール(19:55)乗継約5時間
D7 546 クアラルンプール(00:45)〜 名古屋中部(08:20)/ 水・土



ただいま、2013年11月19日日本時間 0時55分にエアアジアのホームページで確認したところ、以下のフライトが可能でした!これ以外にも有りますよ!

2014年3月22日(土)
D7 547 名古屋中部(09:35)〜 クアラルンプール(15:45)乗継約3時間
AK 1366 クアラルンプール(18:40)- バリ島デンパサール(21:40)
エコノミー:23,500円(預け荷物、座席指定料金など別途)
ビジネス:46,100円(座席指定料金など別途)← 安い!

2014年3月25日(火)
AK 1365 バリ島デンパサール(19:45)- クアラルンプール(22:40)乗継約2時間
D7 546 クアラルンプール(00:45)〜 名古屋中部(08:20)3月26日(水)着
エコノミー:19,080円(預け荷物、座席指定料金など別途)← 安い!
ビジネス:41,680円(座席指定料金など別途)← 安い!

ということは、春休みに 燃油サーチャージ込み「42,580円」(預け荷物、座席指定料金など別途)で、名古屋中部からバリ島への往復航空券が可能なんです。ぜひ、今からエアアジアの日本語ホームページを見てみましょう!→ こちらをクリック!(新しいウィンドウでエアアジアのページが開きます)

 

 

実は、私もよくエアアジアXを使って、バリ島からクアラルンプール経由で東京羽田や大阪関空へ飛んでいます。

エアアジアXの座席は身長188cmの私にとって足下が狭い以外は文句は無いのですが、いかんせん格安航空会社(LCC)のため、クアラルンプールのLCCターミナルがお粗末で長時間のトランジットは、けっこう苦痛なのです。また小さなお子様連れの方だとお子様が飽きてしまうので難しいかと思います。なのでぜひスマホかタブレット、ノートPCを持参してください。空港内はフリーwifiでネットが無料で出来ます。また2階が結構穴場なのでそちらで待つのが楽です。長椅子で寝てる人もいます(寝過ごさないように)。ホントにこのトランジットさえ改善されれば、文句は無いのですが、、エアアジアさん見てたらどうにかして!

※ 2015年6月3日追記。2014年5月よりクアラルンプールの新LCCターミナル(KLIA2)がオープンしています。以前とは比べ物にならないくらいものすごく快適になりました。トランジットなんて今はそんなに苦にはなりませんよ。KLIA2のターミナル内にトランジットホテルやシャワーや各種レストランやショップなどもありとても快適になっています。以下の過去記事をご覧ください。

 

エアアジア KLIA2 乗り継ぎ方法 その1(入国なし)

 

エアアジア KLIA2 乗り継ぎ方法 その2(入国する場合)

 

まあ、チケット料金が安いので、、、私はいつも「エアアジア X(経由便)」と「ガルーダ・インドネシア(直行便)」を状況と金額により選択。時間と体力が有り、荷物の少ない時は「エアアジア X」で格安航空券を探す。忙しくて時間がなく、ぐっすりと7時間睡眠をとりたい時は「ガルーダ・インドネシア」と使い分けています。「エアアジア X」も予約の混雑具合により「ガルーダ・インドネシア」と航空券の値段が変わらない時も有るのです。

 

 2015年6月3日追記。ーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログ記事は2013年11月に書いたので、エアアジア X は2014年2月15日 までは中部国際空港に就航していました。しかし2014年5月より現在まで撤退中。で、2015年内もしくは2016年早々に、新生エアアジア・ジャパンが中部国際空港をハブとして就航する予定です。それもあってか?どうもエアアジア X が中部〜クアラルンプール便を再開させるような気がしています。というのも、さきほどからエアアジアの英語ページを見ていたところ(日本語ページには無い現象)。以下の添付のように、出発地「バリ島デンパサール DPS」を選ぶと、なんと目的地「名古屋 NGO」が選べるではありませんかっ!なんで?

 

 

airasia_NGO-01.jpg

まず、出発地を選ぶ際にはリスト内に「Japan Nagoya - Chubu (NGO)」は出てきませんが、出発地は「Indonesia Bali (DPS)」を選んで、次に目的地を選びます。

 

 

airasia_NGO-02.jpg

そうすると、目的地のリストになんと!なんと!「Nagoya - Chubu (NGO)」が表示され選べてしまいます!で、期待いっぱい!胸いっぱい!目的地に名古屋中部国際空港を選んで検索ボタンを押してみると。。

 

 

airasia_NGO-03.jpg

airasia_NGO-04.jpg

 

このように、往路:バリ島→名古屋、復路:名古屋→バリ島が選べてしまいまた!しかしさすがに往復とも「アドゥ〜!」まだ「NO FLIGHT」状態。2016年6月までクリックしてみましたが、やはりまだずっと「NO FLIGHT」状態です。そりゃそうですよね。まだエアアジアからの正式発表も無いですからね。これはプログラムの準備段階?それともバグなの?時々表示されないはずの物が出てくるんです。。で、現在 インドネシア エアアジア X が 2015年内に成田〜バリ島間に直行便就航すべく日本政府に申請中とのこと/。えっ、もしかして?成田空港への直行便就航許可がまだおりないから、ひょっとして?先に中部空港に直行便を就航させちゃおうって?なんて、虫がよすぎますかね?でも実現すれば良いですねぇ。。皆さん、期待してその時を待ちましょう。。笑!

 

 

※ 2015年7月21日追記!ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

なんと!エアアジア ジャパンが、2016年春に国内線と国際線を中部国際空港(名古屋)をハブに再参入が実現しそうです。国土交通省に申請済みでの認可待ち状態だとか。それにあわせて、現在運休中のエアアジア X の名古屋〜クアラルンプール便も復活させるようです。ということはクアラルンプールのように、中部国際空港でフライスルーし、日本各地へ、東南アジア各地へ、格安で飛ぶ事が出来るようになります。上記の6月3日追記のように、エアアジアのサイトがバグッたのは?やはりエアアジア ジャパンが中部国際空港(名古屋)拠点に始動するからなんですね。

マレーシアやインドネシアなど東南アジアから日本への旺盛なインバウンド需要。中部北陸9県の「昇龍道」のプロモーション。人気の京都や富士山にも近い名古屋と言う立地を生かし。さらには中部空港は24時間空港。名古屋周辺や東海地方には東南アジア人が多く住んでいる点をプラスに生かすためには、2016年春に国内線と国際線の同時スタートが必要だと考えたわけですね。

またエアアジア ジャパンは、2012年の撤退以前に就航していた、中部〜札幌・福岡・ソウル・台北に就航するようです。となれば、中部 〜(エアアジア X)〜 クアラルンプール 〜(インドネネシア エアアジア X)〜 バリ島とか、中部 〜(エアアジア ジャパン)〜 台北 〜(インドネネシア エアアジア X)〜バリ島なんていう路線も実現するのではないでしょうか?2015年8月1日2日には中部地域で空港係員の就職説明会が開催され、11月には2016年春からのフライトスケジュールも正式発表との事なので、名古屋の皆さん!バリ島が近くて安くなりますね。期待大ですよ!

またエアアジアグループのインドネシア エアアジア Xも、成田〜バリ島直行便も日本政府の認可待ちだとの事ですから、早くて年末年始!おそくてもエアアジア ジャパン始動の2016年春にはこちらも実現しそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

★バリ島トリビア:

→ バリ・ツアーズ.com でも、ガルーダインドネシアの航空券の取扱いがあるって知ってました? → こちらのページもチェック

 

▶ 観光ツアー&オプショナルツアー予約は → https://www.bali-tours.com/optional-tours/lists  

▶ バリ島エステ&スパ予約は → https://www.bali-tours.com/spa-and-esthetic/lists  

▶ バリ島のホテルを格安で泊まるには → https://www.bali-tours.com/bali-tours-news/100     

 

ぜひ、このページのずっと下の「コメントを残す」下の「SNSでシェア」をお願いします。(^_^)

 

最終更新日 投稿日:
0
ゲストにはコメントが許可されていませんので、コメントの閲覧/追加する前にログインしてください
「LINEで送る」ボタン

【予約】テーマから探す

観光ツアー
オプショナルツアー

特選!イチオシ
★ 名前やエリアで探す(全ツアー表示)
バリ島定番の観光ツアー
芸術村ウブドへ
人気スポット
世界遺産
どっぷり!バリ島体感ツアー!
スピリチュアル体験!
動物と遊ぶ!
海で遊ぶ!
海を楽しむ!
アクティビティー
こだわりの食事付きお得なツアー
使って便利!
他島を巡る

ホテル&ヴィラ

バリ・ツアーズ.com 限定
★ 名前やエリアで探す(全ホテル表示)
★ 各エリアで探す(エリア毎に表示)
タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
絶対ビーチフロント!
渓谷/マウンテン・ビュー
誰と行くか?で選ぶ

【投稿する前に】

ログインをしたら、まずはニックネームを設定しましょう。ニックネームを設定しない場合、本名が表示されます。

プロフィール編集:
SSL Certificates
SSLって何?
(このマークは、SSLで通信を保護している証です)

当サイトの日時はバリ島時間で表示しています。