ログイン & ご登録

Bali Tours Blog 〜旅ログ〜

バリ島旅行の想い出をブログに残してみませんか?

投稿者: 投稿日: カテゴリー: バリ島ニュース
  • 文字サイズ: 大きく 小さく
  • ヒット数: 647
  • コメント数: 0
  • 印刷

バリ島現地発:コモド島ツアー(ピンクビーチ / レッドビーチ)の比較とまとめ

 

皆さんは『コモド島のピンクビーチやレッドビーチ』をご存知ですか?

 

コモド国立公園はインドネシアの世界自然遺産で世界の七不思議の一つにも取り上げられ、コモドドラゴンや海中の生態系だけでなく、ピンクビーチやレッドビーチ(現地ではパンタイ メラ)と呼ばれる、世界中でも大変珍しい自然にできたピンク色や赤色のビーチが何箇所あり、エメラルドブルーの海の色と相まって本当にフォトジェニックな絶景スポットとなっています。

 

 

バリ島発コモド島ツアーを10年以上取り扱う弊社バリ・ツアーズ.comの現地発ツアーも現在「日帰りツアー」「1泊2日ツアー」「1泊2日ツアー(アヤナコモド泊)」とあり。よくお客様から、コモド島観光には日数はどのくらい必要? コモド島への行き方は? 日帰り可能なの? 1泊2日ツアーのどちらがおすすめ? ピンクビーチ / レッドビーチってそんなに違うの? と様々なご質問をいただくので、このブログを書いている私自身(コモド島ツアー歴8回目)が2019年9月中旬にコモド島へ行き、再度全ての現地ツアーを見直しました。

 

 

その体験談をシンプルにまとめて比較ましたので、ぜひコモド島日帰りツアー&1泊2日ツアー選びのご参考になれば幸いです。弊社のコモド島ツアーなら弊社が現地で長年案内をお願いしている「丸山コウさん」をご予約時にリクエスト可能です。特にローシーズンはほぼプライベートツアーとなる可能性大です。

 

 

で、今回、私の取材時に乗船したボートに、なんと!あの有名な旅番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」のステッカーを発見!朝日テレビの番宣を見ると松原智恵子さんがラブアンバジョで唯一の日本人「丸山コウさん」を訪ねていくのだとか。3時間スペシャル番組楽しみです!

 

 

TV朝日「世界の村で発見!こんなところに日本人」
2018年9月18日(火)よる7時放送
最年長旅人・松原智恵子が体長3mコモドドラゴンの島へ

https://www.asahi.co.jp/konnatokoroni/

 

 

■ コモド島のピンクビーチ / レッドビーチ、バリ島発コモド島日帰り / 1泊2日ツアーの違い

結論から言いますと、、レッドビーチは秘境のため1泊2日ツアーのみ体験可能です。どうせ行くなら、1泊2日で。笑!

 

*バリ島発コモド島日帰りツアー(日本語ガイド:約13時間)
  US$698(約117,300円)/ 1名様(大人2名参加の場合)
  US$648(約107,300円)/ 1名様(大人3名参加の場合)
  US$628(約94,980円)/ 1名様(大人4名参加の場合)
 ・国内線航空券
 ・バリ島内のホテル送迎
 ・コモド島観光(コモドドラゴン観察)
 ・ピンクビーチ(シュノーケリング&ランチ)のみ
 ・食事:ランチ1回付き

ツアーはこちら → https://www.bali-tours.com/booking/viewproperty/km-day-a/65/

 

 

*バリ島発コモド島1泊2日ツアー(日本語ガイド:プリサリ ホテル泊:約30時間)
  US$860(約96,000円)/ 1名様(大人2名参加の場合)
  US$750(約83,800円)/ 1名様(大人3名参加の場合)
  US$660(約73,800円)/ 1名様(大人4名参加の場合)
 ・国内線航空券
 ・バリ島内のホテル送迎
 ・コモド島観光(コモドドラゴン観察・トレッキング)
 ・リンチャ島観光(コモドドラゴン観察・トレッキング)または、パダル島観光(トレッキング)
 ・ピンクビーチ(シュノーケリング&ランチ)
 ・レッドビーチ(シュノーケリング)
 ・カロン島(夕日鑑賞・フルーツバット観察)
 ・プリサリ ホテルまたは同等クラス泊
 ・バトゥ チェルミン(鏡の洞窟)観光
 ・トラディショナル市場観光
 ・食事:朝食1・ランチ1・夕食1付き

ツアーはこちら → https://www.bali-tours.com/booking/viewproperty/km-1ng-ps/214/

 

 

*バリ島発コモド島1泊2日ツアー(日本語ガイド:アヤナ コモド リゾート泊:約33時間)
  US$1,050(約117,300円)/ 1名様(大人2名参加の場合)
  US$960(約107,300円)/ 1名様(大人3名参加の場合)
  US$850(約94,980円)/ 1名様(大人4名参加の場合)
 ・国内線航空券
 ・バリ島内のホテル送迎
 ・コモド島観光(コモドドラゴン観察・トレッキング)
 ・リンチャ島観光(コモドドラゴン観察・トレッキング)または、パダル島観光(トレッキング)
 ・ピンクビーチ(シュノーケリング&ランチ)
 ・レッドビーチ(シュノーケリング)
 ・カロン島(夕日鑑賞・フルーツバット観察)
 ・アヤナ コモド リゾート泊(2日目午前中満喫!)
 ・バトゥ チェルミン(鏡の洞窟)観光
 ・トラディショナル市場観光
 ・食事:朝食1・ランチ2・夕食1付き

ツアーはこちら → https://www.bali-tours.com/booking/viewproperty/km-1ng-ak/213/

 

*上記ツアー料金はキャンペーン料金です。予告なく変更することがありますので、お早めのご予約をお勧めします。

* 日本円の料金は2018年9月18日時点の目安。ご予約の際に為替により日本円料金は変動しますのでご了承ください。

 

 

■ コモド島のピンクビーチ / レッドビーチの違いを見ていきましょう!

・まずは、日帰りツアー、1泊2日ツアーでも行くことが可能な「ピンクビーチ」から

コモド島:ボートから見たピンクビーチ

コモド島観光で一般的にピンクビーチと呼ばれているのがココ。数百メートルに及ぶピンク色のビーチが続きます。以前は小型のボートに乗り換えたり、泳いで渡って、ビーチに上陸していたのですが、現在はこの写真の右端の船が停泊している位置(小山の裏)に木製の桟橋ができ、簡単にピンクビーチに上陸しアクセス可能となっていますので、シュノーケリングをしない方でもピンクビーチに上陸可能です。

 

 

コモド島:ピンクビーチのシュノーケリング

コモド島観光の一つのオススメはこのピンクビーチでのシュノーケリング体験!弊社の日帰りツアーでも1泊2日ツアーのどちらでもピンクビーチでのスノーケリングが可能です。海中に美しい珊瑚の群れが広がりますので、ぜひ水中カメラを持って参加しましょう。

 

 

コモド島:ピンクビーチのシュノーケリングの海中のサンゴ

シュノーケリング中に水中カメラで撮影したピンクビーチのコーラル(珊瑚)。実際にはもっとカラフルでクマノミなどの魚もいます。ぜひスノーケリングにトライしてみましょう。

 

 

コモド島:ピンクビーチに上陸

海上から見たピンクビーチはそれほどピンクではない?と思いがちですが、実際に上陸するとこの通り、特に波打ち際がピンク色に輝きます。これは太陽の光線の状態や海水でのビーチの濡れ方も関係し、本当にピンク色に見えるのです。

 

 

コモド島:ピンクビーチの波打ち際

上の2枚はピンクビーチの同じ場所で撮影した写真ですが、撮影するタイミングによりこのようにビーチと海の色も刻々と変わります。もちろん大自然が作り出した絶景ですから当たりまえですよね。笑!

 

 

コモド島:ピンクビーチの波打ち際から沖を望む

ピンクビーチから沖を望むとエメラルドブルーの海の色と海水に洗われてなんとも言えない美しい自然の色のグラデーションが続きます。

 

 

コモド島:ピンクビーチの透明な海水とピンク色の砂

ピンクビーチの波打ち際。よく見ると白珊瑚の白砂に砕けた赤珊瑚が交じり合っているのがわかりますよね。海水の透明度も抜群なのでとても美しいピンク色です。

 

 

コモド島:ピンクビーチで波が引いた瞬間

ピンクビーチの波打ち際。海水に現れた部分が特に美しいピンク色に輝きます。

 

 

コモド島:白サンゴの砂に赤サンゴが混じり合うピンクビーチ

白サンゴの白砂に砕けた赤サンゴが交じり合っているのがわかりますよね。自然の波の力で珊瑚が細かく粉砕されて、このように世界でも大変珍しいピンク色のビーチになるのです。ぜひ、日帰りツアー、または1泊2日ツアーで行ってみましょう。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・1泊2日ツアーなら「ピンクビーチ」と、さらに絶景の「レッドビーチ」の両方とも体験可能です!

コモド島:ボートから望むレッドビーチ

これがコモド島のレッドビーチ。ね、めちゃくちゃ赤いでしょ?ボート上からレッドビーチを見たところです。本当に数十メートルしかない小さな秘境ビーチで地図にも載っていないので、弊社の1泊2日ツアーならご案内可能ですので、ぜひ行ってみましょう。

 

 

コモド島:レッドビーチでのシュノーケリングの海中のサンゴの状態

レッドビーチのシュノーケリング中に水中カメラで撮影したピンクビーチのコーラル(珊瑚)。実際にはもっとカラフルでクマノミなどの魚もいます。ぜひスノーケリングにトライしてみましょう。

 

 

コモド島:レッドビーチに上陸

レッドビーチへの上陸はボートから数十メートルを泳いで渡りますので、シュノーケリングをしながら上陸します。できるだけ水中カメラやスマホをケースに入れた状態で使うと便利です。通常のカメラを使う場合は防水バックなどを持参すると良いでしょう。

 

 

コモド島:レッドビーチの波打ち際

コモド島のレッドビーチの波打ち際です。このブログ記事に掲載している写真すべて実際に私が撮影した写真です。本当にものすごい赤い色というか、赤色を通り越してオレンジ色にも見えるとても不思議なビーチです。1泊2日ツアーならこのフォトジェニックな絶景を体験できるのです。

 

 

コモド島:レッドビーチから沖を望む

レッドビーチから沖に停泊するボートを望むと、ビーチに木々の影が映りこみ様々な赤色が浮かび上がります。これは全て人工物ではなく、大自然の素晴らしさを体験できる瞬間です。私はあまりの美しさに、撮影に夢中になりすぎて、日焼けすることも全く忘れていたので、翌日えらいことになってしまいました。皆さんは必ず日焼け止めを使いましょう。笑!

 

 

コモド島:レッドビーチの白サンゴと赤サンゴが混じりあった状態

レッドビーチはピンクビーチに比べると、白サンゴの白砂に交じり合っている砕けた赤サンゴの割合がかなり多いのがわかりますよね。またピンクビーチに比べると砂の粒子がパウダーのようにかなり細いため、歩くと足が取られてしまうくらいです。このような世界でも大変珍しいレッドビーチが体験できるこの1泊2日ツアーにぜひ行ってみましょう。

 

 

コモド島:レッドビーチを発見した丸山さん「世界の村で発見!こんなところに日本人」に登場

レッドビーチを発見した日本人コウさん。弊社のツアーなら丸山コウさんが案内可能ですので、ご希望の方はご予約時にぜひリクエストをお願いします。ただし体は一つなので、早めのご予約をお願いいたします。笑!

 

 

「世界の村で発見!こんなところに日本人」で松原智恵子さんが名ずけたレッドビーチ

今回、9月14日の現地取材中に乗船したボートで、あの有名な旅番組「世界の村で発見!こんなところに日本人」のステッカーを発見!女優の松原智恵子さんがラブアンバジョで唯一の日本人「丸山コウさん」を訪ねるのだとか。3時間スペシャル番組楽しみです!

 

 

コモド島:ランチボックス

弊社の日帰りと1泊2日のツアーなら、ピンクビーチのそばでこんな感じでランチボックス付きです。秘境アドベンチャーツアーなので、お腹は空きますからしっかりといただきましょう。なかなかこんな絶景ではいただけない貴重なランチ体験です。また心づくしの季節のフルーツも美味しくいただけますよ。

 

 

■ 弊社の1泊2日のコモド島ツアーのおまけフォト!

パダル島絶景スポット:コモド島1泊2日ツアー

1泊2日ツアーなら、リンチャ島観光(コモドドラゴン観察)または、この写真のパダル島観光(絶景スポット鑑賞)を選べます。3つの半島がそれぞれキングギドラの3つの頭のように見えるパダル島でのトレッキングは石の階段を45分ほど登ります。途中途中に撮影ポイントもありますが、太陽を遮る場所がないため、トレッキングシューズと日焼け止めは必需品です。

 

 

コモド島:コモドドラゴン

もちろん、日帰り、1泊2日ツアーでも、コモドドラゴン観察できますのでご安心ください。遭遇率は99.8%?コモドオオトカゲは大きなものだと、体長3m、体重150kgにもなるので驚きです。1泊2日ツアーだとリンチャ島(コモドドラゴン観察)またはパダル島(絶景ポイントへのトレッキング)も選べます。

 

 

カロン島のサンセット

1泊2日ツアーなら、カロン島での夕日鑑賞も可能です。もちろん天候によるのはご了承いただきたいですが、コモド国立公園はサバンナ気候のため雨が少ないのが特徴です。夕陽が見られる確率は高いです。

 

 

カロン島:フルーツバット

夕陽のあとに、カロン島のマングローブ林から体長2mもある巨大なフルーツバットが餌を求めて飛び立つ姿は圧巻です。弊社の1泊2日ツアーなら、フルーツバット鑑賞も付いていますので、時間のある方はぜひ1泊2日ツアーをおすすめします。

 

 

ラブアンバジョのトラディショナルマーケット 

1泊2日ツアーなら、2日目にラブアンバジョのトラディショナルなローカルマーケット観光つきです。フローレス島の人々の生活が垣間見れ、またフローレスコーヒーやフルーツ、ちょっとしたお土産などが購入できます。

 

 

フローレス島のバトゥチェルミン(鏡の洞窟)

1泊2日ツアーなら、2日目にフローレス島のバトゥチェルミン(鏡の洞窟)観光もできます。光の入るフォトジェニックでパワースポット的な洞窟へ行ってみましょう。

 

 

フローレス島のバトゥチェルミン(鏡の洞窟)のマリア像

2日目のフローレス島のバトゥチェルミン(鏡の洞窟)観光。やはりフローレス島は敬虔なカトリック教徒が多いためか?洞窟内に自然にできた「聖母マリア」と呼ばれている鍾乳石が現れます。本当に不思議な洞窟です。昔の人々もここでお祈りを捧げたことでしょう。

 

 

フローレス島のバトゥチェルミン(鏡の洞窟)のキノコ石

本当に不思議な洞窟であるバトゥチェルミンには、キノコの形をした巨大岩。とても変わった植生の竹。太古の昔のウミガメやシーラカンスの化石などがあり、大昔にサンゴ礁の海底が隆起してできたことがわかります。

 

 

アヤナ コモド リゾート ワエチチュ ビーチ

1泊2日ツアーなら、バリ島でも人気のアヤナリゾートが2018年9月15日に公式オープンさせた、フローレス島唯一の5つ星ホテルである アヤナ コモド リゾート ワエチチュ ビーチも宿泊可能です。部屋数は202室で全室オーシャンビューの5つ星ホテルでお部屋はも広く、女性にとっては嬉しい、大きなバスタブ、レインシャワー、ハンドシャワー、熱い大量のお湯が使えておすすめです。

 

 

komodo_tour_ayana_komodo-1.jpg

1泊2日ツアーの2日目午前中は、ぜひ、フローレス唯一の5つ星ホテル アヤナ コモド リゾート ワエチチュ ビーチも満喫しよう。お部屋は快適で、プール設備やスパも充実し、なんといっても朝食も美味しく、カップル、女子旅、ご家族連れにも、コモド島ツアーの拠点としておすすめできるホテルです。

 

 

バリ島現地発:コモド島ツアー(ピンクビーチ / レッドビーチ)の比較とまとめ

 

■ ネット上で現地ツアーを探すポイントは「料金とコストパフォーマンス重視」で選ぼう!

手前味噌ですが、笑! 弊社のバリ島現地発:コモド島 日帰り&1泊2日ツアーはコスパ大の自信あり!

・料金に「バリ島内でのホテル〜空港往復送迎込み」ですか?
・料金に「朝食・ランチ・ディナーは何回? 付き?」ですか?
・「日本語ガイド付き・お客様の専用車・スピードボート利用」ですか?
・「コモド島・ピンクビーチ・レッドビーチ観光込み?」ですか?
・「朝食場所?・どんなホテルに宿泊?」ですか?
・「LCC利用?・ガルーダ航空利用?」ですか? (弊社はガルーダ航空利用です)

上記の選ぶ上でのポイントをしっかりチェックして、「料金とコストパフォーマンスの良い」現地ツアーを選びましょう。 

 

 

■ コモド島のピンクビーチ / レッドビーチ、バリ島発コモド島日帰り / 1泊2日ツアーの違い

もう一度、結論を言いますと、、レッドビーチは秘境のため1泊2日ツアーのみ体験可能です。どうせ行くなら、1泊2日で。笑!

価格だけ見ると「高い!」と思いがちですが、この秘境ツアーの内容と貴重な体験ができることを考えると、決して高くはなくないですよ。

 

 

*バリ島発コモド島日帰りツアー(日本語ガイド:約13時間)
  US$698(約117,300円)/ 1名様(大人2名参加の場合)
  US$648(約107,300円)/ 1名様(大人3名参加の場合)
  US$628(約94,980円)/ 1名様(大人4名参加の場合)
 ・国内線航空券
 ・バリ島内のホテル送迎
 ・コモド島観光(コモドドラゴン観察)
 ・ピンクビーチ(シュノーケリング&ランチ)のみ
 ・食事:ランチ1回付き

ツアーはこちら → https://www.bali-tours.com/booking/viewproperty/km-day-a/65/

 

 

*バリ島発コモド島1泊2日ツアー(日本語ガイド:プリサリ ホテル泊:約30時間)
  US$860(約96,000円)/ 1名様(大人2名参加の場合)
  US$750(約83,800円)/ 1名様(大人3名参加の場合)
  US$660(約73,800円)/ 1名様(大人4名参加の場合)
 ・国内線航空券
 ・バリ島内のホテル送迎
 ・コモド島観光(コモドドラゴン観察・トレッキング)
 ・リンチャ島観光(コモドドラゴン観察・トレッキング)または、パダル島観光(トレッキング)
 ・ピンクビーチ(シュノーケリング&ランチ)
 ・レッドビーチ(シュノーケリング)
 ・カロン島(夕日鑑賞・フルーツバット観察)
 ・プリサリ ホテルまたは同等クラス泊
 ・バトゥ チェルミン(鏡の洞窟)観光
 ・トラディショナル市場観光
 ・食事:朝食1・ランチ1・夕食1付き

ツアーはこちら → https://www.bali-tours.com/booking/viewproperty/km-1ng-ps/214/

 

 

*バリ島発コモド島1泊2日ツアー(日本語ガイド:アヤナ コモド リゾート泊:約33時間)
  US$1,050(約117,300円)/ 1名様(大人2名参加の場合)
  US$960(約107,300円)/ 1名様(大人3名参加の場合)
  US$850(約94,980円)/ 1名様(大人4名参加の場合)
 ・国内線航空券
 ・バリ島内のホテル送迎
 ・コモド島観光(コモドドラゴン観察・トレッキング)
 ・リンチャ島観光(コモドドラゴン観察・トレッキング)または、パダル島観光(トレッキング)
 ・ピンクビーチ(シュノーケリング&ランチ)
 ・レッドビーチ(シュノーケリング)
 ・カロン島(夕日鑑賞・フルーツバット観察)
 ・アヤナ コモド リゾート泊(2日目午前中満喫!)
 ・バトゥ チェルミン(鏡の洞窟)観光
 ・トラディショナル市場観光
 ・食事:朝食1・ランチ2・夕食1付き

ツアーはこちら → https://www.bali-tours.com/booking/viewproperty/km-1ng-ak/213/

 

*上記ツアー料金はキャンペーン料金です。予告なく変更することがありますので、お早めのご予約をお勧めします。

* 日本円の料金は2018年9月18日時点の目安。ご予約の際に為替により日本円料金は変動しますのでご了承ください。

 

 

現地発コモド島ツアーをお客様にご案内して、10年以上の経験がある、弊社「バリツアーズ.com」におまかせください! 

ジャカルタ発も2泊3日から航空券込みでご案内できますので、ぜひお問い合わせください。

 

 

最終更新日 投稿日:
0
ゲストにはコメントが許可されていませんので、コメントの閲覧/追加する前にログインしてください
「LINEで送る」ボタン

【予約】テーマから探す

観光ツアー
オプショナルツアー

特選!イチオシ
★ 名前やエリアで探す(全ツアー表示)
バリ島定番の観光ツアー
芸術村ウブドへ
人気スポット
世界遺産
どっぷり!バリ島体感ツアー!
スピリチュアル体験!
動物と遊ぶ!
海で遊ぶ!
海を楽しむ!
アクティビティー
こだわりの食事付きお得なツアー
使って便利!
他島を巡る

ホテル&ヴィラ

バリ・ツアーズ.com 限定
★ 名前やエリアで探す(全ホテル表示)
★ 各エリアで探す(エリア毎に表示)
タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
絶対ビーチフロント!
渓谷/マウンテン・ビュー
誰と行くか?で選ぶ

【投稿する前に】

ログインをしたら、まずはニックネームを設定しましょう。ニックネームを設定しない場合、本名が表示されます。

プロフィール編集:
SSL Certificates
SSLって何?
(このマークは、SSLで通信を保護している証です)

当サイトの日時はバリ島時間で表示しています。