バリ島の基本情報

バリ島はインドネシア共和国に属する島(バリ州)であり、当然ながら日本円は使えません。本ページでは、お金にまつわる情報をお届けします。

通貨


バリ島では主に使われている通貨の単位は「ルピア (Rupiah)」で、一般的に Rp. と表記されます。

為替レートは日々変わりますので正確性を期すには、その都度計算する必要がありますが、旅行中にルピアを簡単に使うコツは、紙幣のゼロを2つ省いてみることです。すると、およその日本円に換算することが出来ます。例えば、Rp.50,000 のゼロを2つ省くと、500、つまり500円相当の価値とみる事が出来ます。

ホテルやスパ、ツアーの価格表示では、米ドル(US$)が使われることが多々あります。

ルピア(インドネシア)

当サイトのトップページ右エリアには「通貨換算ツール」がありますのでご利用下さい。

 

両替

旅行者はどこかで円からルピアに両替する必要がありますが、両替する場所によってレートが変わることに留意する必要があります。以下は目安として参考にしてください。

場所によって変わる両替商の為替レート
為替レート良い
為替レート悪い
バリ島 日本
街中 空港 銀行 ホテル 空港の銀行

バリ島・街中の「Money Changer」という表示が出ている両替商が為替レートが有利なことが多いのですが、街や店舗によってレートに差があります。
他店に比べて極端にレートが良い店舗はトラブルを招く可能性がありますので避けて下さい。
街中の両替所では「Central Kuta」や「Maspin」がレートも良く安心です。
両替の際には、時間をかけてでも自分の手で必ず金額と枚数を確認してください。

 
バリ・ツアーズ.com の「観光ツアー」等のサービスをご利用中、日本語ガイドに両替の旨をお申し出下されば、道中にある両替所へ立ち寄ることが可能です。両替商とのコミュニケーションもサポートしますので安心です。

両替の必要がある場合はお早めにお申し出下さい。
道中近くに両替所がない場合や所要時間の都合で対応できない場合があります。


 

チップ

バリ島では基本的にチップの習慣はありません。
但し、ホテルやスパ、ツアー・ガイドから気持ち良いサービスを受けた時には、チップで感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

目安(例):

  • Rp.5,000 ~ 10,000(ホテルで荷物を運んでもらったとき)
  • Rp.5,000 ~ 10,000(1部屋の枕銭:お掃除の前にそっと枕の下に見えるように置きましょう)
  • Rp.50,000 ~ 100,000(ドライバーとガイドをあわせた目安、8時間車チャーターやツアー等)

 

 

税金、サービス料

中級クラス以上のホテルでは、一般的に税金とサービス料として 21%宿泊費や、ホテル内でのお食事やスパ、ご利用になられた金額に加算します。また、旅行者向けの高級レストランやエステサロンでも、料金に税金とサービス料を加算するケースがあります。

 

ATM

ATM は銀行だけでなく、ショッピングセンターやコンビニでも設置され、ほぼ24時間稼働しています。
VISA (Plus)、MasterCard (Cirrus) など、海外キャッシュサービスの設定があるクレジットカードや銀行のキャッシュカードを持っていれば、カードと同じマークのある ATM で利用可能です。

利用限度額等、カードの諸条件は事前にチェックしておきましょう。