Bali - South area

クタ / レギャン

古くから世界的に人気が高いバリ島を代表するサーフィンのメッカのビーチリゾート

クタは1970年代にヒッピーやサーファーがやって来て大きく発展し、現在でもバリ島で一番賑やかな繁華街。空港から北へ10kmに渡って続く白砂のロングビーチは世界中のサーファーや観光客で終日賑わっている。クタビーチは夕陽の名所としても有名で、メインストリート沿いに大型リゾートホテルやさまざまな国の料理が楽しめるレストランやおしゃれなカフェも多く、巨大なショッピングモールやディスコが立ち並ぶリゾート・エリアだ。サーフブランドのファッション、おしゃれなリゾートウェア、バリ島らしいお土産物などのショップも充実。ビーチ沿いのリゾートに宿泊しても歩いて行ける範囲に様々な物がありとても便利なエリアだが、治安が良いバリ島の中でも、賑やかなだけに、スリやひったくり、両替のごまかしなどの犯罪が多いエリアなので注意しよう。

スミニャック / クロボカン

バリ島の流行最先端ファッションとグルメの街。ヴィラも多い大人のリゾートエリア

クタ / レギャンの北に続くバリ島随一のハイセンスで高級感あふれるエリア。ビーチにも近く、外国人在住者が多く住んでいる地域でもある。最新流行のミニマリスなデザイン系ヴィラやセンスの良いブティック、ショップが多い。在住外国人デザイナーの店も多くファッション好きな人はぜひこのエリアでショッピングを楽しもう。また、スミニャックエリア内のディアナプラ通りやオベロイ通りには、ライブ演奏やDJパフォーマンスが楽しめるスタイリッシュなナイトスポット、洗練されたインターナショナル料理と本格的なカクテルやワインコレクションで有名なお洒落なファインダイニングが立ち並び、世界中から流行に敏感なトレンド・セッターや味にうるさいグルメたちが集まってくる。

チャングー

のどかな田園風景が残り。欧米人所有の一棟貸し切りのプライベートヴィラが立ち並ぶエリア

以前はのどかな漁村でサーファーのシークレットサーフポイントが点在。タナロット寺院まで続く道には造形の美しいライステラスが遠くまで続きその先に青い海が見え、まだまだバリ人の田舎生活を感じられるエリア。最新トレンドを発信するスミニャックやクロボカンからも近いため、近年は在住欧米人の豪邸が多く建てられており、一棟貸しのプライベートヴィラやヴィラタイプのホテルに滞在。必要に応じてレストランやショッピングに行くにも車で20分、また景勝地タナロット寺院を望むニルワナゴルフへ行くのにも大変便利なため、都会の喧噪や渋滞から逃れたい方にはもってこいの滞在エリア。

ジンバラン

静かな白砂のビーチと漁村、美しいサンセットとシーフード・バーベキューで有名なエリア

バリ島南部、空港の南側に位置するビーチリゾート。真っ白のビーチと真っ青なインド洋に沈むサンセットはバリ島随一の美しさでロマンティックなハネムナーにおすすめのホテルやリゾートやヴィラがある。昔ながらの漁村でもあり、地元でとれたロブスターやエビ、魚などの新鮮な海の幸が名物で、ビーチの砂浜に面してたくさんのイカン・バカール(バリ風のシーフードバーベキュー)とよばれるカフェレストランが所狭しと立ち並んでいる。味はもちろん、サンセットに空港の夜景も最高なので、バリ島旅行中に一度は試してみてほしい。そのほかにも、自然の美しさが残るニュークタビーチ、岩山を切り開いて造られた大規模なカルチャーパークのガルーダ・ウィシュヌ・クンチャナ(GWK)など見どころもたくさんあるエリアだ。

ウルワツ

インド洋を見下ろす断崖絶壁ビューに感動、絶景チャペルやリゾートが点在するエリア

バリ島の3大サンセットポイントとして有名なウルワツ寺院があるエリアとしても有名。サンセットの時間に合わせて毎晩開催されるケチャダンスは、毎回700人近くの観光客が世界中から訪れるほど大盛況。バリ島南端の立地を活かして建てられたオーシャンビューが自慢のリゾートも多く、ロマンチック・ディナーが楽しめるレストランはカップルやハネムーナーにおすすめ。360度オーシャンビューの日本では考えられない設計のクリスタルチャペルをはじめ、結婚式会場も点在。また上級者用のサーフポイントとしても知られ、毎年サーフィンの世界大会が開催されるほか、世界中からプロ級のサーファーが訪れる。そのためサーファー用のヴィラやアコモデーションも揃う。

ヌサドゥア / タンジュンブノア

美しく花が咲きみだれ、世界の名だたるファイブスターホテルが集まるリゾート専用エリア

バリ島の南東の端に位置するヌサドゥアは1980年代にインドネシア政府によって開発された観光専門のリゾート・エリアだ。設備の整った外資系のファイブスターホテルが立ち並び、治安も良く、バリ島旅行が初めての人でも安心してリゾート滞在が満喫できる。アミューズメントとショッピングが一度に楽しめる大型コンプレックス、バリ・コレクションやチャンピオンコースとしても有名なバリ・ゴルフ・カントリークラブがあるのもこのエリアだ。ヌサドゥアの北へ伸びる岬のタンジュン・ブノアは、マリン・アクティビティが非常にさかんで、パラセーリング、ジェットスキー、バナナボート、水上スキー、シュノーケリングなどあらゆる種類のマリンスポーツが体験できる。

サヌール

バリ島リピーターやシニアが好む静かで落ち着いた雰囲気ののどかなビーチエリア

クタの反対側、州都デンパサールの東側に位置する静かで落ち着いた雰囲気とサンライズがとても美しいビーチリゾート。リピーターやヨーロッパからの観光客が多い。北部のシンドゥから南部のスマワンにかけて白砂の美しいビーチが広がっている。雄大なアグン山をのぞむビーチの遊歩道沿いにレストランやバリ島らしい工芸品のお土産物屋が立ち並び、潮風に吹かれながら遊歩道でのんびり散策が楽しめ、オンザビーチで冷たいビールも最高!またメインストリート沿いにはシックなショップやハイセンスなイタリアン・レストランなどが点在。ミック・ジャガーやデヴィッド・ボウイが滞在したという老舗の名門ホテルもある。静かな浜辺の沖にはサーフスポットがあり、マリンスポーツも楽しめる。レンボンガン島クルーズの船が出るベノア港はサヌールから車で約15分ほど。

タナロット / タバナン

バリ島の神秘的な寺院と世界遺産に登録されたジャティルウィの絶景に出会えるエリア

バリ島6大寺院のひとつでもあるタナロット寺院は、神が降臨するとも言われるパワースポットとして有名。サンセットも美しく、寺院に向かうまでの路面で売られているクレポン(ココナッツをまぶした蜜入り団子)をはじめローカルお菓子も楽しめる。タバナンの中心部から約1時間のジャティルウィはスバックと呼ばれる水利組合が2012年に世界遺産に登録されたことをきっかけに世界中から注目を浴びている。一面に広がる緑の棚田の美しさは、一度見たら忘れられないほどと多くの観光客から賞賛されるほど。バリ・ヒンドゥー教の総本山であるブサキ寺院についで2番目に大きな寺院であるタマン・アユン寺院も、17世紀のムングウィ王国の歴史を知ることができる注目スポットだ。