Bali - Central area

ウブド

バリ島の伝統文化と芸術の中心地、王族の宮殿や深い渓谷と田園が広がるバリ島らしいエリア

ウブドの名前の由来はその昔うっそうとした渓谷沿いで沢山「薬草=ウバド」がとれたため。古くからバリ島芸術の中心地として世界中の観光客を魅了してきた「芸術の村」。伝統絵画や彫刻を展示した美術館が点在し、ウブド王宮を中心に毎晩バリ舞踊の公演が行なわれている。王宮前のアートマーケットでは、バリ島の工芸品やお土産品のショピングが楽しめる。猿の森のあるモンキーフォレスト通りやメインストリート沿いのカフェやレストラン、可愛い雑貨のショップををぶらりと散策し手見るのも楽しい。またウブドの郊外は一面のライステラスや緑の椰子林、アユン川やプタヌ川渓谷といった豊かな自然が広がっている。絵画、舞踊などを学ぶワークショップもたくさん開催されていてバリ島の芸術に見せられた長期滞在者も多い。バリ島の伝統文化が色濃く残る「バリらしいバリ」に出会えるエリアだ。

ギャニャール

家族連れにオススメしたい、バリ島の動物や伝統工芸品に出会えるエリア

手つかずの自然が未だに残る広大な土地を活かして、バリ島に生息する動物と触れ合えるテーマパークが点在。親子でのゾウ乗り体験はもちろん、サファリパーク内での滞在が叶うユニークなホテルも登場。ナイトサファリ体験やライオンを眺めながらの食事はもちろん、運が良ければトラの赤ちゃんと記念撮影も体験できる。鳥類やハ虫類だけを集めたテーマパークもバリ島リピーターや在住者から支持されている。また一方で、銀細工で有名なチュルク村や竹細工・竹家具で有名なボナ村も、質のいい伝統工芸がリーズナブルに購入出来ると有名。ギャニャールに訪れる際、直接これらの村を訪れる観光客も多い。