ログイン & ご登録

Bali Tours Blog 〜旅ログ〜

バリ島旅行の想い出をブログに残してみませんか?

投稿者: 投稿日: カテゴリー: バリ島ニュース
  • 文字サイズ: 大きく 小さく
  • ヒット数: 12506
  • コメント数: 0
  • 印刷

インドネシア エアアジア X が2015年9月に東京(成田)〜バリ島直行便チャーターを就航!

 

以前にもこのブログでお伝えしていたように、インドネシア エアアジア X の東京(成田)〜バリ島への直行便就航がかなり濃厚となってきました。2015年年末年始にも定期便で直行便就航との話ですが、今回9月はJTBさんがシルバーウィーク限定。2015年9月19日(土)〜 25日(金)の7日間、成田発〜バリ島間のチャーターフライトを設定。通常新しい航空会社が定期便を日本に就航させる際、就航実績を積むためまずはチャーター便というパターンは良くあります。

 

 

過去記事 → インドネシア エアアジアX が政府より正式な運行許可を取得!日本〜バリ島へ直行便就航も近い!?

 

※ 2017年3月18日追記:インドネシア エアアジア エクストラが直行の定期便を就航!

エアアジア記事 → インドネシア エアアジア X が 東京(成田)〜バリ島直行便を2017年5月25日から就航!

 

 

※ Yahoo トラベルより抜粋(ルックJTB)。

indonesia_airasia_x-001.jpg

 

 

インドネシア エアアジア X(XT)チャーター便のスケジュール(上記の日程表参照)

XT 成田 NRT 10:00 - デンパサール DPS 16:25
XT デンパサール DPS 00:55 - 成田 NRT 09:20

フライトスケジュールはやはりチャーター便のため、かなり使い勝手の良いスケジュールですね。着早を謳っていたガルーダ・インドネシア航空よりもさらにバリ島での滞在時間が長くとれます。デンパサール空港入りが23時でも間に合うスケジュールです。

 

 

ただこのスケジュールだと成田到着から出発までは40分間。通常のエアアジアX便は1時間15分確保していますので、40分間で荷物の積み降ろしや清掃と搭乗が出来るのかは?ですが、そのためか上記の日程表にも「※現地出発時間は翌日の未明となっておりますが」とありますね。これに近いスケジュールが実際に定期便就航を想定してのスケジュールならよりうれしいですね。

 

 

今回のインドネシア エアアジア X の東京(成田)〜バリ島へ直行便就航がチャーター便とはいえ、夢の格安航空会社の直行便就航に一歩近づきました。日本人観光客の到着ビザUS$35の免除やインドネシア人の日本への海外旅行も増加というプラス要因も多くありますので、インドネシア エアアジア X の日本への定期便就航は確実かと。そのうちエアアジアさんお得意のバリ島キャンペーン片道9,999円!なんて出てくるんじゃないでしょうか?

 

 

このネタは要注目です!ではインドネシア・エアアジア Xとは?解説です。インドネシア エアアジア X はバリ島デンパサール空港をハブとする中長距離格安航空会社(LCC)で、現在、エアバスA330-300型機2機で、バリ島〜台北・メルボルンに直行便を就航。近いうちにバリ島〜シドニー、ジャカルタ〜サウジアラビア(ジェッダ)の新路線開設を計画中。バリ島をハブにフライスルーという、受託荷物をインドネシア国内各地目的地まで運ぶ乗り継ぎサービスも強化。

 

 

2016年にはエアアジア・ジャパンも始動するとの事ですから、エアアジアが成田・中部・関空をハブにすれば、日本の地方空港からも各空港で乗り継ぎ(フライスルー)でバリ島へ、インドネシア・バリ島から日本の地方空港へも簡単に乗り継げ、しかも格安で移動する事が近い将来に可能となるのではないでしょうか。

 

 

今回の9月はシルバーウィークの期間、JTBさんの添乗員付きのチャーター便利用のパッケージツアーとして現在販売されていますので、格安航空券のみで販売される事は無いかもしれません。しかしインドネシア エアアジア X が初めて日本〜バリ島間に直行便を就航させる事にはかわりはありませんので、2015年年末年始の定期便就航への実績となる事でしょう。

 

 

※ 2015年7月21日追記!ーーーーーーーーーーーーーーーー

エアアジア ジャパンが、2016年春に国内線と国際線を中部国際空港をハブに再参入が実現しそうです。国土交通省の認可待ち状態だとか。それにあわせて、現在運休中のエアアジア X の名古屋〜クアラルンプール 便も復活させるようです。ということはクアラルンプールのように、中部国際空港でフライスルーし、日本各地へ、東南アジア各地へ、格安で飛ぶ事が出来るようになります。またエアアジアグループのインドネシア エアアジア Xも日本政府の認可待ちだとの事ですから、早くて年末年始!おそくてもエアアジア ジャパン始動の2016年春には実現しそうですね。

  

 

※ 2016年6月21日追記!ーーーーーーーーーーーーーーーー

 インドネシア エアアジア X が、2016年8月11日に東京/成田〜デンパサール直行便をJTBさんのチャーター便として就航!8月11日のみの限定チャーター便として1往復のみ就航。フェイブホテル スミニャック 4泊6日で2名1室、149,800円なり!お盆のまっただなかを考えれば安いか?インドネシア エアアジア X の東京/成田〜デンパサール直行便の定期就航は間近との噂もありますので、今年2016年の年末までには定期就航の可能性もありるのでは?国土交通省の認可待ち状態だとか。今回のチャーターもその予行演習ということでしょう。ぜひ実現してもらいたいものです!

 

・インドネシア エアアジア X のチャーター便のスケジュール
8月11日  XT ??? 東京/成田 12:00 - デンパサール 18:25
8月15日  XT ??? デンパサール 22:55 - 成田 07:20 + 1日

 

またエアアジア ジャパンの始動も2016年秋〜冬というお話で、すでに空港スタッフやフライトアテンダントの募集も始まっているとか。国内線と国際線を中部国際空港をハブに再参入が実現します。そうなればインドネシア エアアジア X でインドネシア人の日本へのインバウンド実現のため、成田〜バリ島の格安直行便だけでなく、中部〜バリ島、関空〜バリ島の格安直行便もいずれ実現するのでは?2016年末までにはバリ島往復直行便が、往復25,000円なんてキャンペーンも出るのではないでしょうか?

 

また今年2016年8月1日〜9月20日まで、東京/成田〜デンパサールへチャーターの直行便をHISさんのチャーター専門会社アジア アトランティック エアラインズが往復32便を設定し、すでに4泊5日のパッケージツアーとして販売も始まっているとか。今後は個札販売もあり得るとのことなのでチケットだけでも出てくる可能性もある?機材は、ボーイング B777-300ERで、ビジネス12席、エコノミー238席の合計250席なので、32便往復ということは。8,000席分この夏休みに増えることになるので、ガルーダ インドネシア航空を含めてもっと席がとりやすくなるのではないでしょうか?

 

・アジア アトランティック エアラインズのスケジュール
東京/成田 夕方 - デンパサール 深夜1時頃
デンパサール 08:00前後 - 成田 夕方

 

関係国政府の認可取得が条件とのことですが、実現することでしょう。

 

 

 ※ 2017年3月15日追記!ーーーーーーーーーーーーーーーー

 インドネシア エアアジア X が、このニュースでも東京/成田〜デンパサール直行便をJTBさんのチャーター便として就航したとお伝えしていました。で、最近とある情報ソースから仕入れた情報ですが、どうも今月2017年3月中に東京/成田〜デンパサール直行便のニュースが出そうです。詳しくは分かり次第お伝えします。

 

 

 ※ 2017年10月13日追記!ーーーーーーーーーーーーーーーー 

エアアジアのネタなのでこちらにも掲載します。エアアジア ジャパンが2017年10月30日に再就航開始します。

もとは全日空(ANA)とタッグを組んで2012年8月に日本国内線の就航を開始しましたが、2013年に提携解消して元のエアアジア ジャパンは現在のバニラエアとして全日空100%の子会社として就航。

日本を追い出された形になったエアアジアは、今度は楽天やノエビアなど異業種をスポンサーとして、現在セントレア(中部空港)を拠点にして就航の準備をしていていました。

その新エアアジア ジャパンが、就航が計画より約2年間遅れて、2017年10月30日から中部〜札幌便、今後さらに中部〜台北便と就航していくとのこと。将来的にはエアアジア ジャパンの日本の国内線と成田〜バリ島直行便をフライスルーでつないでもらって、日本の地方都市からも格安で気軽にバリ島旅行ができるようになってもらいたいものです。新生エアアジア ジャパンの健闘を祈ります!

 

 

▶ エアアジアの直行便就航記事とビジネスクラス体験記はこちら。

エアアジア X 成田〜バリ島直行便就航

エアアジア X ビジネスクラス 体験記

 

▶ バリ島デンパサール空港の地図ならぬ写真で解説も次回のバリ島旅行の参考に。

バリ島 デンパサール空港の地図ならぬ写真で解説!(国際線到着編)

バリ島 デンパサール空港の地図ならぬ写真で解説!(国内線到着編)

バリ島 デンパサール空港の地図ならぬ写真で解説!(国際線出発編)

バリ島 デンパサール空港の地図ならぬ写真で解説!(国内線出発編)

 

▶ バリ島の無料地図が必要な方は以下のURLをクリック。

【バリ島 観光 & スパ ガイド(地図付き)】を見るにはこちらをクリック!

 

このページが役に立つと思った方はずっと下の「コメントを残す」下の「SNSでシェア」をお願いします。(^_^)

 

 

 

最終更新日 投稿日:
0
ゲストにはコメントが許可されていませんので、コメントの閲覧/追加する前にログインしてください
「LINEで送る」ボタン

【予約】テーマから探す

観光ツアー
オプショナルツアー

特選!イチオシ
★ 名前やエリアで探す(全ツアー表示)
バリ島定番の観光ツアー
芸術村ウブドへ
人気スポット
世界遺産
どっぷり!バリ島体感ツアー!
スピリチュアル体験!
動物と遊ぶ!
海で遊ぶ!
海を楽しむ!
アクティビティー
こだわりの食事付きお得なツアー
使って便利!
他島を巡る

ホテル&ヴィラ

バリ・ツアーズ.com 限定
★ 名前やエリアで探す(全ホテル表示)
★ 各エリアで探す(エリア毎に表示)
タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
絶対ビーチフロント!
渓谷/マウンテン・ビュー
誰と行くか?で選ぶ

【投稿する前に】

ログインをしたら、まずはニックネームを設定しましょう。ニックネームを設定しない場合、本名が表示されます。

プロフィール編集:
SSL Certificates
SSLって何?
(このマークは、SSLで通信を保護している証です)

当サイトの日時はバリ島時間で表示しています。