インドネシアのフラッグシップである「ガルーダ インドネシア航空

1970年代の復刻塗装の機材(B737-800NG)が有るのをご存知ですか!

翼のガルウィング部分まできちんとオレンジ色に塗装されています。

 

B737-800NG は近距離機のため、まず日本に飛来する事は無いでしょうから、

日本の空港でこの珍しい復刻塗装の機体が見られる事はまず無いと思います。

 

今回ジャカルタ出張の際にデンパサール空港にてこの機体を発見!

私が搭乗したマンダラタイガーエアの隣に駐機していたので、機内からパチリ!

インドネシア国内でも本当にたまにしか見られない珍しい復刻塗装の PK-GFN です。

 

この復刻塗装、実は1970年代の ガルーダ インドネシア航空 DC-10 などに使われていた塗装です。

こちらにガルーダ インドネシア航空 DC-10の1970年代塗装の写真を載せておきます。

 

現在のガルーダ インドネシア航空の塗装もクールでカッコ良いのですが、復刻塗装もイケテますよね!

この復刻塗装版に搭乗できると、なにか当たりくじを引いたような気分になりませんか?(私はマダ)

 

ぜひ次回のバリ島およびインドネシア旅行の際に復刻塗装のB737-800NGを探してみてくださいね。

 

b2ap3_thumbnail_garuda_indonesia_dc10-001.jpg

 

 ★バリ島トリビア:
→ バリ・ツアーズ.com でも航空券の取扱いがあるって知ってました? → こちらのページもチェックしてね!