ログイン & ご登録

Bali Tours Blog 〜旅ログ〜

バリ島旅行の想い出をブログに残してみませんか?

投稿者: 投稿日: カテゴリー: バリ島ニュース
  • 文字サイズ: 大きく 小さく
  • ヒット数: 9110
  • コメント数: 0
  • 印刷

ガルーダ・インドネシア航空が2015年3月末までの東京(成田・羽田)〜バリ島(デンパサール)/ ジャカルタ路線運休を発表!

 

ガルーダ・インドネシア航空がまたまたやってくれました!2015年年明け早々の1月9日(金)わざわざプレスリリースまで出し、2015年3月末までの東京(成田・羽田)〜バリ島(デンパサール)/ ジャカルタ路線運休を正式発表!2014年度末に提携先の日本の旅行会社様からこの件に関するレターは頂いており、まさかとは思っていましたが、とうとう正式発表されていしまいました。

 

年明け早々こんなネガティブな記事から始めるのは不本意ながら、このブログ記事をご覧のお客様の中で下記スケジュールに該当するガルーダ・インドネシア航空の航空券を購入済みの方は、なるべく早く下記のお問い合わせ先もしくは購入された旅行会社様に出来るだけ早く振替便の事などご相談いただきたいと思います。

ガルーダ・インドネシア航空
東京支店:電話(予約・発券) 03-3240-6161
大阪支店:電話(予約・発券) 06-6635-3222
営業時間 9:00~12:00 / 13:00~17:00
営業日 月~金(祝祭日等を除く)

 

※ 2015年1月19日追記:以下の便の運休を2015年10月24日(土)まで延長を発表

運休便  2015年3月29日(日)- 2015年10月24日(土)
GA885便/ GA884便(成田ージャカルタ / ジャカルター成田)
GA887便/ GA886便(羽田ーデンパサール/デンパサールー羽田 )     

運航時間の2015年夏期からの変更予定便  2015年3月29日(日)- 2015年10月24日(土)   
GA875便(羽田ージャカルタ) 羽田発 11:45 - ジャカルタ着 17:05  (B777にて運航予定)  
GA874便(ジャカルター羽田) ジャカルタ発 23:15 - 羽田着 08:50 (+1)  (B777にて運航予定)

2015年10月24日(土)までの東京(成田・羽田)〜 バリ島(デンパサール)/ ジャカルタ路線運行スケジュール 
※ 2015年1月9日現在:※ ガルーダ・インドネシア航空プレスリリースより転載
20150329_GA.jpg

 

※ 2015年1月9日 ガルーダ・インドネシア航空発表のプレスリリースの要約 ーーーーーーーーーー

2014年12月にガルーダ・インドネシア航空社長兼最高経営責任者がアリフ・ウィボウォ氏に交代し「急激な経済状況の変化を受け、ルピア安・円安をはじめとする為替変動及び他社路線を含む座席供給過多による座席占有率(シート・ロード・ファクター)の低下からの業績回復をめざすため、アリフ・ウィボウォ氏による経営施策の一環として、東京(羽田・成田)路線の一部減便、また3月28日(土)より予定していた「名古屋(中部)-ジャカルタ線」の就航延期を決定いたしました。なお、ガルーダ・インドネシア航空は、就航延期となった名古屋新路線の早期実現に向けて努力してまいります。とプレスリリースで正式に発表。


2015年3月末までの東京(成田・羽田)〜バリ島(デンパサール)/ ジャカルタ路線運行スケジュール 
※ 2015年1月9日現在

20140109_garuda.jpg

※ ガルーダ・インドネシア航空プレスリリースより転載
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

昨年末に提携先の旅行会社様から頂いていたレターを見た時に自分の目を疑いましたよ本当に、、2015年年明け早々に実行とは。。2014年にサービス品質の基準が飛躍的に向上したと、スカイトラックス社に五つ星評価『5スター・エアライン』(日系航空会社だとANAのみ)をもらったとたんに路線見直しで運休や欠航ですか。。いくら機内サービスが良くても飛ばん事にはサービス出来んよね。ホンマ糠喜びだけかいな!私もガルーダさんの大ファンとして乗り続けており、また2月の羽田便の航空券を購入しようとしていたのに、、ホントに困ったもんだ。

 

我々バリ島の観光業を生業とする者としては、ぜひ直行便も1社独占ではなく数社で飛んでもらいたいのは皆の切な願いです!やはりどのようなビジネスもやはり1社独占ではその会社の経営状態や方針に簡単に左右され、このような事が日常茶飯事となるようではバリ島観光業も日本マーケット自体がシュリンクし自滅してしまいます。だって日本からバリ島への直行便はガルーダさん以外に無いんですよ。現在は!

 

常々考えます。。滞在費が高くてもなぜハワイには日本人が毎年100万人以上も海外旅行に行き、コスパが高いはずのバリ島にはなぜ20万人強しか来ないのか?ハワイへは日本の地方都市からでも複数の航空会社の直行便があるからです。正常な競争原理のもと航空会社も旅行会社もあの手この手でそれら直行便の席を埋めようとPRし販売努力をする。だから売れる。売れるから飛び続けられる。観光客が増える。

 

直行便が1社しか無ければバリ島旅行をいくらPRしても販売出来る席数は需要が集中するハイシーズンでも毎日1便のみと限られ、また今回のように突然欠航などがあるとパッケージツアーなどは信用問題にかかわりますし、振替作業にも無駄なコストがかかる。これではビジネスの限界やリスクが見えていて、旅行会社もPRに力は入りませんよね。だから売れない。売れないから減便・運休。さらに観光客が減る。マイナスのスパイラルに陥る。

 

またリピーターなら別ですが、特に始めて行く旅行先に直行便が無ければまず初めての方は行きませんよね。初めての方が行かないと言う事は将来のリピーターも生まれないし育たない。なのでぜひぜひ日系航空会社の直行便(無いかなぁ?)や、かねてより噂のエアアジアX直行便(今年夏には日本でもエアアジアジャパンが始動)にぜひバリ島直行便を飛ばしてもらいたいのです!

 

正常な競争原理の働く中、日本から複数の航空会社の直行便が適正なマーケットプライスで飛ぶ、、こんな夢のような日が来る事を願うばかりです。(T_T) トホホ。。

 

※ 2016年1月27日 追記!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弊社も加盟している「バリ ラサ サヤン」(日本市場向けバリ島観光事業促進委員会)の定例ミーティングに本日参加したところ、バリ州政府観光局局長、ガルーダ・インドネシア航空バリ支店長が、パネリストとして参加されていました。

バリラササヤン(日本市場向けバリ島観光事業促進委員会)→ ホームページはこちら!

 

その際に観光局長が近い将来、バリ島を訪れる日本人観光客を現在の22万人から40万人に増やしたいと抱負を語りました。それにはやはり東京と大阪からバリ島への唯一の直行便ガルーダ・インドネシア航空の現状週14便をさらに増やす事。つまり日本からのさらなる直行便が必要だと言うお話が出ました。

 

同席されていたガルーダ・インドネシア航空のバリ支店長が意見を求められ、まだ正式な発表ではなく、決定したわけではないとの前置きの上で「久しく運休していた東京羽田ーデンパサール直行便の復活の可能性がある事」を言及しました。この噂は私も他からも伺った事があり、どうも2016年3月ごろの可能性が高いとの事です。

 

これが事実となれば、バリ島で観光業に従事する者として大変喜ばしい事です!ガルーダ・インドネシア航空さん、ぜひバリ島のために実現させてくださいね。心から祈っとりますっ!

 

最終更新日 投稿日:
0
ゲストにはコメントが許可されていませんので、コメントの閲覧/追加する前にログインしてください
「LINEで送る」ボタン

【予約】テーマから探す

観光ツアー
オプショナルツアー

特選!イチオシ
★ 名前やエリアで探す(全ツアー表示)
バリ島定番の観光ツアー
芸術村ウブドへ
人気スポット
世界遺産
どっぷり!バリ島体感ツアー!
スピリチュアル体験!
動物と遊ぶ!
海で遊ぶ!
海を楽しむ!
アクティビティー
こだわりの食事付きお得なツアー
使って便利!
他島を巡る

ホテル&ヴィラ

バリ・ツアーズ.com 限定
★ 名前やエリアで探す(全ホテル表示)
★ 各エリアで探す(エリア毎に表示)
タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
絶対ビーチフロント!
渓谷/マウンテン・ビュー
誰と行くか?で選ぶ

【投稿する前に】

ログインをしたら、まずはニックネームを設定しましょう。ニックネームを設定しない場合、本名が表示されます。

プロフィール編集:
SSL Certificates
SSLって何?
(このマークは、SSLで通信を保護している証です)

当サイトの日時はバリ島時間で表示しています。