ログイン & ご登録

Bali Tours Blog 〜旅ログ〜

バリ島旅行の想い出をブログに残してみませんか?

投稿者: 投稿日: カテゴリー: バリ島ニュース
  • 文字サイズ: 大きく 小さく
  • ヒット数: 34207
  • コメント数: 0
  • 印刷

バリ島 デンパサール空港の地図ならぬ写真で解説!(国際線到着編)

 

バリ島デンパサール空港(ングラ・ライ国際空港)の地図やタクシー、両替をお探しのあなた必見!これを見れば、デンパサール(DPS)空港に到着して、到着ビザ、イミグレーション、荷物受取り、税関、両替、タクシー、お迎えの場所まで百聞は一見にしかず!事前に見ておくと安心できる空港レポート情報ですよ!ぜひぜひあなたのバリ島旅行にお役立てください。

 

2014 年9月14 日(月)に、デンパサール空港=ングラライ(DPS)国際空港の新国内線ターミナルがオープンしました。 もともとは国際線ターミナルが2013年9月に仮オープンしていましたが、臨時で国内線とともに共同使用状態だったのが、この度晴れて国際線ターミナル単体で利用が可能となりました。

 

では、10月初旬に実際にスタッフが撮影した写真レポートをぜひご覧ください。

 

DPS_Airport_Arrival-01.jpg

航空機を降りて、ボーディングブリッジで直接ターミナル内へ、またはタラップで地上に降りてバス移動し、国際線ターミナルへ入ると、この写真のようにまずは「VISA ON ARRIVAL(到着ビザカウンター)」へ、2015年6月11日以降に到着の日本人の方の場合は、この 「VISA ON ARRIVAL(到着ビザカウンター)」はスルーしてくださいね。

2015年4月より「VISA ON ARRIVAL(到着ビザ)」無料化の噂も。 2015年6月11日より日本人観光客は到着ビザの取得免除となりました。

2015年1月から日本人のインドネシア到着ビザ(観光ビザ)無料化決定!

※ 2015年6月13日追記:「日本人観光客の到着ビザ取得は免除されました!」 ↑ 詳しくは上記リンクへ!

 

 

DPS_Airport_Arrival-02.jpg

この奥に見える「茶色い看板」のカウンターが「VISA ON ARRIVAL(到着ビザカウンター)」ですので、こちらで到着ビザを購入します。2014年10月現在では、到着ビザ30日間でUS$35/1人です。おつりが必要だと面倒なので、できるだけ、額面通りのUS$35の米ドル現金を予め用意しておきましょう。

※ 注意する事
額面通りのUS$35の米ドル現金を予め用意しておこう

※ 2015年6月13日追記:6月11日より観光目的の日本人は到着ビザ取得の必要はありません。ただし就労を伴わないビジネス目的等の入国の場合は引き続き空港にて到着ビザ(VOA)取得の必要がありますのでご注意くださいね。

 

 

DPS_Airport_Arrival-03.jpg

右側に見えていますよね。「VISA ON ARRIVAL(到着ビザカウンター)Payment Counter」こちらで到着ビザ代を支払って、かならず領収書をもらってくださいね。その領収書をイミグレーションでパスポートとともに渡せば、到着ビザを貼って、入国印を押してくれます。

※注意する事
必ず領収書の受取を忘れずに

※ 2015年6月13日追記:6月11日より観光目的の日本人は到着ビザ取得の必要はありません。ただし就労を伴わないビジネス目的等の入国の場合は引き続き空港にて到着ビザ(VOA)取得の必要がありますのでご注意くださいね。

 

 

DPS_Airport_Arrival-04.jpg

で、イミグレーションがこの奥の沢山人が並んでいる先です。これ以上は撮影禁止なので写真は無しです。

 

■ イミグレーションで提出するもの(観光目的の日本人の場合)
・6ヶ月間以上有効期間のあるパスポート
・帰りの航空券
※ 2015年6月13日追記:6月11日より観光目的の日本人は到着ビザ取得の必要はありません。

※ 注意する事
・受け取ったパスポートに到着日の入国印が押されているか?
 ↑ この入国印が無い?入国印はあるけど日付が無い?と、あとで面倒な事に ↑

 

■ イミグレーションで提出するもの(就労を伴わないビジネス目的の日本人の場合)→到着ビザ取得が必要。
・6ヶ月間以上有効期間のあるパスポート
・帰りの航空券
・先ほど支払った到着ビザの領収書
※ 2015年6月13日追記:6月11日より就労を伴わないビジネス目的等の入国の場合は引き続き空港にて到着ビザ(VOA)取得の必要がありますのでご注意くださいね。

※ 注意する事
・受け取ったパスポートに到着日の入国印が押されているか?
 ↑ この入国印が無い?入国印はあるけど日付が無い?と、あとで面倒な事に ↑
・入国日の押された到着ビザが貼られているか?

※ 2015年4月1日よりデンパサール空港でも「出入国カード廃止」については以下記事内の一番下に追記。

2015年1月から日本人のインドネシア到着ビザ(観光ビザ)無料化決定!

 

 

DPS_Airport_Arrival-06.jpg

イミグレーションは到着時刻により結構長時間並びますので、お手洗いに行きたい方は、先ほどのイミグレーションに並ぶ手前の左側、上の写真の左手通路に入るとおトイレがありますのでぜひ!で、、この写真に写っているポスターには「外国人の方へ、出入国カードやビザに関しては、きちんとインドネシアの法律を守ってくださいね。でないと、5年の懲役刑が科せられます。」とあります。

最近良く問題になっているのが、外国人(日本人含む)が、本来必要な就労ビザを持たずに、到着ビザやソシアルビザでそのまま就労してしまうケースが多々ありますので、そういう事はせずきちんとインドネシアの法律を守ってください。この国も経済成長していますから、きちんとしましょうと言う事です。日本なら当たり前の事ですよね。

 

 

DPS_Airport_Arrival-07.jpg

さてお写真を撮る事が出来なかったイミグレーションを通ると、このように「到着便毎の荷物受け取りレーン」を表示するモニターがありますので、こちらでご自分の使った到着便を探しましょう。

 

 

DPS_Airport_Arrival-08.jpg

拡大するとこのようになっています。From の右側に「番号」が出ていますよね?これが荷物レーンの番号です。

※ 注意する事
ここで必ず自分の到着便のレーンの番号を見ておく事!

 

 

DPS_Airport_Arrival-09.jpg

で、そのまま荷物受取レーンの方に進むと、このように巨大なモニターの置かれた場所が、、その後方にある「ツーリストインフォメーション・ラック」に注目!!なんでやねん?

 

 

DPS_Airport_Arrival-11.jpg

拡大するとこのようになっています。以前にブログでも紹介しました「バリ・ツアーズ.com 特製の地図」や日本語フリーペーパー「アピ・マガジン」「JCB 優待ガイド」やその他インフォメーションやパンフレットがゲットできます!まだ予定の決まってない方はぜひご自由にお持ちくださいね。

 

 

DPS_Airport_Arrival-12.jpg

ね、こんな感じで「バリ・ツアーズ.com 特製の地図」も設置していますので、ご自由にお取りください!

特製地図の電子版を今すぐ見るにはこちらです → 「バリ島地図を見てみる!」

特製地図の過去記事はこちらです → インドネシアのバリ島地図をお探しならコレ!無料です!

 

 

DPS_Airport_Arrival-15.jpg

このように、もう一方のラックにも設置しております。おおっ!弊社の地図を選んでいただいたお客様発見!ありがとうございますと、お声をかけようかと思いました。笑!みなさんもぜひこちらで「バリ・ツアーズ.com 特製の地図」や日本語フリーペーパー「アピ・マガジン」「JCB 優待ガイド」をご自由にお持ちください。

 

 

DPS_Airport_Arrival-16.jpg

で、先ほどのモニターとラックを越えると、このように荷物受取レーンが並んでいますが、かなり広いのとこちらでは良くある事ですが、自分の荷物が出てくるレーンの表示がされていない事が多いですので、先ほどのイミグレーション後のモニターで確認しておいた方が良いのです。

 

 

DPS_Airport_Arrival-17.jpg

で、またまたおかしいのが、空いている他のレーンを使えば良いのに、集中して同じレーンから荷物が出て来たりしてレーンが荷物でいっぱいになり、係員が荷物をレーンから降ろして1カ所にまとめている場合もあります。到着ビザとイミグレーションに時間がかかった場合は、お荷物が荷物レーンからすでに降ろされている場合もありますので、注意してあたりを探してみましょう。

※ 注意する事
指定のレーンに荷物が回っていない場合は、周辺に固めてある荷物を調べましょう。それでもない場合は側にある「Baggage Claim」へ!

 

 

DPS_Airport_Arrival-18.jpg

荷物のレーンとレーンの間にも「バリ・ツアーズ.com 特製の地図」や「アピ・マガジン」「JCB 優待ガイド」やその他インフォメーションやパンフレットがゲットできます!レーンの間にこんな感じで皆さん自由に持ち帰られています。

 

 

DPS_Airport_Arrival-20.jpg

ここにも「バリ・ツアーズ.com 特製の地図」や「アピ・マガジン」「JCB 優待ガイド」やその他インフォメーションやパンフレットがゲットできます!

 

 

▶ 今回のバリ島旅行の参考に!手に入れた人もまだの人もアピ・マガジン 無料電子版】を無料ダウンロードしよう! バリ島への飛行機の中でも読めて退屈なし? 笑!

■ iPhone / iPad でも!

■ Android スマホ / タブレットでも!

無料ダウンロードすれば、ネット環境が無くても持ち歩け、読めるんです!

日本でもインドネシアでも世界中どこでもかさばらずに、無料で、今すぐ「アピ・マガジン 電子版」が読めます。以下のリンクから無料でダウンロードできます。弊社バリ・ツアーズ.comの旅行コンテンツも掲載中。ぜひ今回や次回のバリ島旅行のために無料ダウンロードし定期購読しておけば、毎号最新号がお手元(端末)にとどきます。

api_ipadIPhone600.jpg

 

 

【アピ・マガジン 日本語版 アプリ(Newsstand)ダウンロード】(無料)
  対象OS:iPhone・iPad・iPad mini・iPod touch(iOS 5.0 以上)

https://itunes.apple.com/jp/app/api-magajin/id929959895?l=ja&ls=1&mt=8

 

▼ 以下をタップ(クリック)すれば、App Store から無料ダウンロードできます。

App_Store_JP_135x40.jpg

 

▼ 以下の QRコード を読めば「App Store」から無料ダウンロードできます。  

api_newsstand-jp.jpg

 

 

 

【アピ・マガジン 日本語版 アプリ(Android)ダウンロード】(無料)
  対象OS:アンドロイド  Android(OS 4.0 以上)

http://play.google.com/store/apps/details?id=com.api_magazine.ApiMagazine

 

▼ 以下をタップ(クリック)すれば、Google Play から無料ダウンロードできます。

google_play.jpg

 

▼ 以下の QRコード を読めば「Google Play」から無料ダウンロードできます。  

api_jp_google_play.jpg

 

 

 

DPS_Airport_Arrival-22.jpg

で、自分の荷物を間違いなく取った後は、このお写真のように係員があなたタグとお荷物があっているかを確認します。で、このお写真にもある「← EXIT」の方へ進んで行き、写真にあるX線セキュリティーチェックに荷物を通し、税関を通ります。

 

 

DPS_Airport_Arrival-23.jpg

さきほどの「← EXIT」へ進むと「Not Declared 税関申告無し = 緑」「Declared 税関申告有り = 赤」が出てきますので、申告の無い方は「Not Declared 税関申告無し = 緑」へすすみましょう。

 

 

DPS_Airport_Arrival-24.jpg

ちょっと写真が暗いですが、こちらの「Not Declared 税関申告無し = 緑」のカウンターに職員がいますので、こちらで機内で受取り記入済みの「税関申告書」を提出した後、右手へ進みます。

 

 

DPS_Airport_Arrival-25.jpg

そのまま進むと奥に「X線セキュリティーチェック」が見えてきます。

 

 

DPS_Airport_Arrival-26.jpg

こちらですべての荷物を「X線セキュリティーチェック」にかけましょう。その後はさらに税関職員のいるカウンターがありますので、そちらで開封してくださいとか、中身は何ですか?など聞かれますので、きちんと答えましょう。税関は写真撮影は駄目だったのでお写真はありません。

 

 

DPS_Airport_Arrival-27.jpg

税関を通って、左へ曲がるとこのように到着出口へ向かう通路を進みます。

 

 

DPS_Airport_Arrival-28.jpg

これが国際線ターミナル到着口の一応?出口です。なんで一応かはすぐに分かりますよ。

 

 

DPS_Airport_Arrival-29.jpg

で、出口を出ると、ちょっとムアッと南国の熱気とエキゾチックな香りに包まれます。来たぞバリ島へっ!!沢山のお出迎えありがとう!私のガイドさんやお迎えは?と、まずはここであなたのご利用の旅行会社のガイドさんやお迎えの方を見つけておきましょう。で、このまま直進すれば、ガイドさんやお迎えとミートできるのかと思いきや??

※ 注意する事
旅行会社の送迎をご利用の方は必ずこちらでお迎えのガイドさんを見つけておくのがポイントです!

 

 

DPS_Airport_Arrival-30.jpg

上記写真の出口を出てすぐに両替所が3軒あります。どちらもインドネシアの銀行経営で安心です。こちらは国営銀行マンディリの両替所、この背中側にも国営銀行バンク ネガラ インドネシア(BNI)の両替所があります。

 

 

DPS_Airport_Arrival-31.jpg

こちらはBRI銀行の両替カウンターです。先ほどのマンディリ銀行の両替所の隣にあります。で、どちらの両替所3軒とも両替レートは同じでした。ちなみに以前の国際線ターミナルの両替所では一部で両替の際に紙幣の抜き取りがあったりして騙された方も多かったですが、それもあり現在の国際線ターミナルではすべて銀行の両替カウンターとなりました。

ちなみに両替レートの良い順で行くと、、、
良い ← 1. 街の信用できる両替所 > 2. 空港内の銀行の両替所 > 3. 日本の空港内の銀行の両替所 → 悪い

日本の空港内の銀行両替所では変えないようにしましょう。1円=20ルピアの差がある場合もありました。つまり、1万円両替すると20万ルピア違います。20%位は損をする計算になりますよ。注意が必要です!

街の信用できる両替所とデンパサール空港内の銀行両替所カウンターでは、1円=約1〜2ルピアの差があります。1万円変えて約1万〜2万ルピアの差額1%なので、そうですね枕銭のチップ1回分程度を損する感じです。ですので、日本円現金を持って来て、デンパサール空港で到着日に必要な分1万円くらい?両替するのはどうでしょうか?

※ 注意する事
日本の空港の両替所ではインドネシア・ルピアの両替はしない事

 

どうしても街の信用できる両替所で両替したい方は、ぜひ!弊社バリ・ツアーズ.com の空港送迎や車チャーターをご利用ください!日本語ガイドにその旨をお伝えいただければ、ホテルチェックイン前に安心安全でレートの良い両替所へご案内いたします。

街の両替所、コンビニ、スーパー立寄も可能です。→ 日本語ガイド付き車チャーター!

 

 

DPS_Airport_Arrival-32.jpg

で、両替も終えたから、そのままお迎えのそのままミートできるのかと言うと、、、ところがどっこい!商魂逞しくなった?新国際線ターミナルはそのまま外へ出してはくれません。この写真の左手に見えるショップを通らないと、ガイドさんやお迎えとミートできません。ちなみに空港タクシーはこの写真の右手のカウンターです。

 

 

DPS_Airport_Arrival-33.jpg

こちらが空港タクシーのカウンターです。こちらで行き先のエリアに応じて決まっている料金を先払いし、そのバウチャーを持って出口へ迎えば、カウンター右手にいる「青い制服」のドライバーさんが待っていますので、そのドライバーにバウチャーを見せて、彼らについて行きます。

ちなみにこちらの空港タクシーのドライバーさん達は車内で結構いろいろと売り込み熱心なので、つき合うと明日の予定はどこへ行くんだとかウルサい場合が多いですね。私もたまに使いますが、インドネシア語で話せば話すほど、何年バリにいるの?ビジネスは何?家は持ち家?それともレンタル?伴侶はインドネシア人?最後には私を雇ってくれない?とまで、笑!長時間飛行機に乗った後なので、いつも目的地を伝えたら寝たふり?しています。

そんな空港タクシーでの送迎が嫌な方はぜひ!弊社バリ・ツアーズ.com の空港送迎や車チャーターをご利用くださいね!

街の両替所やコンビニ、スーパー立寄も可能です。→ 日本語ガイド付き車チャーター!

 

 

DPS_Airport_Arrival-34.jpg

では、引き続き、デュフリーショップの中を通ります。こんな面倒な空港無いよね?実はこの新しいターミナルのテナント家賃も凄く高い金額らしいので、テナントも一銭でも稼ぎたいのでしょう?

 

 

DPS_Airport_Arrival-35.jpg

ビールやお酒も販売していますが、免税ではありません。多分スーパーマーケットの方が安いのでは?冷えてたらビンタンビール1本ぐらい車内で飲みたいけどなぁ〜。

 

 

DPS_Airport_Arrival-36.jpg

で、ショップを通り抜けると、やっとこさ、ガイドさんやお迎えの方や空港タクシーとのミート場所へ。つまり到着出口となります。こちらで先ほど見つけておいたガイドさんが待っていますよ。もし見つからない場合は、先ほどの場所へ戻てみてはどうでしょうか?

 

 

DPS_Airport_Arrival-37.jpg

ガイドさんとミートした後は、送迎車の方へ向かいます。昔のデンパサール空港に比べるととてもモダンなバリ風建築物となっています。ここで写真を撮ってみるのも良し!

 

 

DPS_Airport_Arrival-38.jpg

こちらで車に乗る場合もありますが、やはりこちらで待つと時間帯によりとても混む場合が多く、車が回ってくるのを待つ時間がかかる場合も多々あります。

 

 

DPS_Airport_Arrival-39.jpg

できれば、このように駐車場の方まで歩いて行った方が時間の無駄無く乗車する事が出来ます。

 

 

DPS_Airport_Arrival-40.jpg

で、駐車場入り口でガイドさんと待っていると、ドライバーさんが車を回して来てくれますので、この辺りで乗車するのがベストです。

 

いかがでしたでしょうか?写真40枚近い?バリ・ツアーズ.com スタッフによる実体験!バリ島デンパサール空港の地図ならぬ写真付き解説!ぜひこちらをご覧になって、あなたの次回のバリ島旅行に役立ててくださいね。またこれからバリ島旅行へ行かれるご友人にもぜひこのページをシェアしていただければ光栄です。

 

ながながと最後までおつきあい有り難うございました。良ければ弊社も使ってやってくださいね。笑!

▶ 観光ツアー&オプショナルツアー情報は → https://www.bali-tours.com/optional-tours/lists

▶ バリ島エステ&スパ情報は → https://www.bali-tours.com/spa-and-esthetic/lists

▶ バリ島のホテルを格安にとまるには → https://www.bali-tours.com/bali-tours-news/100

 

このブログ記事が役に立つと思った方は、ぜひこのページのずっと下の「コメントを残す」下の「SNSでシェア」をお願いします。(^_^)  

 

※ 2016年2月2日 追記 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バリの無料旅行ガイドアプリ【アピ・バリ島ガイド】にデンパサール空港の詳しい「国際線到着地図」と「国際線出発地図」のターミナルの地図や情報だけでなく、国内線の到着や出国の手続きの情報も掲載。この旅行ガイドアプリはオフラインでも使えるし、各種旅行の情報やイエローページ等の情報満載なので、あなたのスマホに無料ダウンロードしておきましょう!これで不安も解消です。

 

バリの無料旅行ガイドアプリのダウンロードは以下のリンクから!

【アピ・バリ島ガイド iOS 版】日本語 ダウンロードはコチラから

【アピ・バリ島ガイド Android 版】日本語 ダウンロードはコチラから

 

denpasar_airport_map.jpg

 

 

最終更新日 投稿日:
0
ゲストにはコメントが許可されていませんので、コメントの閲覧/追加する前にログインしてください
「LINEで送る」ボタン

【予約】テーマから探す

観光ツアー
オプショナルツアー

特選!イチオシ
★ 名前やエリアで探す(全ツアー表示)
バリ島定番の観光ツアー
芸術村ウブドへ
人気スポット
世界遺産
どっぷり!バリ島体感ツアー!
スピリチュアル体験!
動物と遊ぶ!
海で遊ぶ!
海を楽しむ!
アクティビティー
こだわりの食事付きお得なツアー
使って便利!
他島を巡る

ホテル&ヴィラ

バリ・ツアーズ.com 限定
★ 名前やエリアで探す(全ホテル表示)
★ 各エリアで探す(エリア毎に表示)
タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
絶対ビーチフロント!
渓谷/マウンテン・ビュー
誰と行くか?で選ぶ

【投稿する前に】

ログインをしたら、まずはニックネームを設定しましょう。ニックネームを設定しない場合、本名が表示されます。

プロフィール編集:
SSL Certificates
SSLって何?
(このマークは、SSLで通信を保護している証です)

当サイトの日時はバリ島時間で表示しています。