ログイン & ご登録

Bali Tours Blog 〜旅ログ〜

バリ島旅行の想い出をブログに残してみませんか?

投稿者: 投稿日: カテゴリー: バリ島ニュース
  • 文字サイズ: 大きく 小さく
  • ヒット数: 17927
  • コメント数: 0
  • 印刷

エアアジア KLIA2 乗り継ぎ方法 その2(入国する場合)

 

エアアジアやエアアジアXを利用して、2014年5月に新しくなった KLIA2(LCC専用ターミナル)でバリ島へ乗り継ぎをするあなた必見です!このページでは乗り継ぎに時間がありすぎるので入国したい。フライスルー無しで入国して乗り継ぐとか、他の航空会社を利用しKLIAからKLIA2に移動して乗り継ぐ方に参考になります。出来るだけ分かりやすいようにマレーシアに入国して乗り継ぐ方法を写真付きで詳しく紹介しています。これさえ見ておけば初めてのKLIA2での乗り継ぎも怖くないですよ!

 

とにかくデカいターミナルなので長い距離を歩き空港内での移動に時間がかかります。ぜひ乗り継ぎ利用には時間に余裕をもった早めの行動をおすすめします!

 

KLIA2 外観

エアアジアにてKLIA2に着陸の様子。LCC専用ターミナルが見えてきました。ヤシの木のジャングルの中にできたとにかく巨大なターミナルです。

 

 

KLIA2 エアアジアXとエアアジア

エアアジアXとエアアジアのエアバスA330とA320。とにかくどこをみても赤い彗星(古いって!歳バレル?笑!)ばかり。KLIA2はLCC専用ターミナルですが、エアアジア専用ターミナルと言っても過言ではありません。

 

 

KLIA2 マリンドエア Malindo Air

そんな中でインドネシア最大の格安航空会社 (LCC) ライオンエアがマレーシアで設立したマリンドエア (Malindo Air=マレーシアとインドネシアの混血だから?発想が単純すぎる!) のボーイング B737-900ER もこのKLIA2を使います。例えばエアアジアを利用してKLIA2入りし、入国してこのマリンドエア(他航空会社タイガーエア)に乗り継ぐという事も可能です。ただし入国して乗り継ぐには最低でも乗り継ぎ時間を3時間以上見ておいた方が良いと思います。私の経験上やはりLCCは遅延や預け荷物の受取やチェックインに時間がかかるので、ギリギリの乗り継ぎ時間しかないのはリスク大ですゾ!

 

 

KLIA2 ターミナル

エアアジアの機内から見たKLIA2!とにかくデカい!写真に映っているのは全体の1/4程度のみ!デカ過ぎですわ!

 

 

KLIA2 巨大陸橋

で、そのままエアアジアがボーディングブリッジへタクシーを続けていると、なんとその向こうに巨大な陸橋のような建造物が見えて来た!なんやろ?

 

 

KLIA2 ターミナル

で、その巨大陸橋の右を見ると、こちらにも多くのボーディングブリッジが繋がる建屋が見える。とにかくデカすぎます!バリ島のデンパサール空港が小さく見えてしまいます。

 

 

KLIA2 ボーディングブリッジ

ボーディングブリッジでターミナルへの移動は超便利!雨にも濡れないのでうれしい!以前のプレハブ小屋系格安ターミナルでは手押し車のようなタラップで地上へそのまま降りるため、雨期の大雨の時にはタラップを降りられずに機内で待機した事があり、乗り継ぎに遅れそうになりました!

 

 

KLIA2 トイレ前

出来たばかりでとにかく建屋はきれいで、デカくて、長くて、おトイレも沢山あります。でもトイレの便器は汚かったですね。

 

 

KLIA2 案内板

落書きすんなよ!と言いたいですが、この案内板パネルの右上をご覧いただけますか?右上の「エ型」がKLIA2の全体像です。そのうちこの案内板にある「PIER Q」はその「エ型」の右上1/4部分だけで16機が駐機できるのですからその大きさが分かりますよね。「エ型」の上部分のボーディングブリッジの間隔があいているのは、エアアジアXのA330型機が駐機するためでしょう。やはりこの空港はLCC専用ターミナルではなく、エアアジア専用ターミナルです。笑!

 

 

KLIA2 荷物用レーン表示板

この荷物用レーン表示板を見ればこの通りエアアジアだらけ!表示されている84件中、マリンドエア6件、タイガーエア1件、エアアジア(X含む)77件ですからね。KLIA2はエアアジア専用ターミナルですわ!

 

 

KLIA2 通路

で、この写真はまだ「PIER Q」の通路です。とにかく長い!歩きます!時間かかります!入国して乗り継ぎ2時間なんて絶対無理ですよ!

 

 

KLIA2 エアアジアX

「PIER Q」つまり「エ型」の上側を見た様子。ボーディングブリッジの間隔が広い理由は、このようにエアアジアXのA330が効率よく駐機するためだったのです。

 

 

KLIA2 通路

で、まだ「PIER Q」の通路です。とにかく「Arrival Hall」と「カバン」マークを目指して歩きましょう。「緑の人形が飛行機と繋がっているマーク」が乗り継ぎトランジットのマークです。乗り継ぎはこのマークを目指して歩きましょう!

 

 

KLIA2 ムービングウォーク

まだ、「PIER Q」の通路です。とにかく距離が長いので、ムービングウォークにも乗りましょう!でも日本のように「立ち止まる人と歩く人」の暗黙の了解が無いので、日本のようには早足では歩けません。この日は写真内のブルー服のおじさん(携帯持っている人)がブラブラ歩きながら中国語で電話してました。エクスキューズミーと言っても全くどきません。アジアにはこんな自己中おじさん多いです。

 

 

KLIA2 ムービングウォーク

やっとこさ「エ型」の上の付け根に到着です。乗り継ぎマークを目指してさらに歩きましょう! で、右のエアアジアのおっさんはセグウェイに乗りながら SMS ですわ。写真では止まっているように見えてますが、実際には微速前進してました。よそ見運転危ないよっ!

 

 

KLIA2 乗り継ぎ看板

まぁ、そんなおっさんを横目にひたすら歩くと、このような看板が!目的は入国して乗り継ぎですから「黄色のマークのイミグレーション」を目指しましょう。

 

 

KLIA2 巨大な陸橋

で、一番最初の謎が解けた瞬間です!なんと A320 が巨大な陸橋の下をタクシーしています。あの高さは航空機が橋の下を行き来するためだったんです!スゴイ!こんな光景ははじめてみた私はとにかく感動!

 

 

KLIA2 乗り継ぎホール

航空機が下を通る巨大陸橋と繋がるエリアにはこの写真のように乗り継ぎ(トランジット)ホールに繋がるポイントがあります。エアアジアのフライスルーの方は過去記事をご参考に → エアアジア KLIA2 乗り継ぎ方法 その1(入国なし)マレーシアの国内線や他社航空会社への乗り継ぎだとこちらとは反対の巨大陸橋へ上がって行き、イミグレーションを通って入国してからとなります。

 

 

KLIA2-23.jpg

また国際線のトランジットホールには、トランジットホテル「サマ サマ エクスプレス ホテルラウンジ」があります。で、この写真はそのお部屋のモックアップです。6時間利用シングルルーム (14m2)RM160+税金、スタンダードルーム(17m2)RM190+税金で、5000-7000円くらいかと。混雑具合でレートが変わるようです。ここまでたどり着くのに私の場合は飛行機を降りてから歩いて約15分ほどかかりましたので、乗り継ぎ時間の少ない方は要注意です!先を急ぎましょう!

 

 

KLIA2-24.jpg

そのトランジットホテルのモックアップを越えるとこのように「Arrival」と書かれたエレベーターとエスカレーターがありますので乗りましょう。この陸橋の下を飛行機が通るのですから、A320よりも背が高いので、とにかく長いエスカレーター。

 

 

KLIA2-25.jpg

東南アジアのモールに行くと、とにかく距離が長いエスカレーターがありますよね。いつも考えるのですが最上部の人の小型スーツケースが何かの弾みで落ちて来たらどこに逃げる?と自問自答。でも左右が空中だと飛び降りるわけにも行かず。冷静に手すりの上に上がるのみ?

 

 

KLIA2-26.jpg

途中、ガラスの向こうに見える「PIER Q」のターミナル部分。デカい!長い!そら、あの一番奥に近いボーディングブリッジからエスカレーターまで歩いて来たのですから、15分はゆうにかかるはずですね。

 

 

KLIA2-27.jpg

この写真で見えている部分は航空機がこの巨大ブリッジを通過する場所です。上からの写真が取りたかったすが、時間切れで撮影できませんでした。

 

 

KLIA2-28.jpg

巨大ブリッジのムービングウォークです。ひたすらイミグレーションを求めて歩くのみ!

 

 

KLIA2-29.jpg

「エ型」の反対側、つまり下の付け根まで到着!こちらもボーディングブリッジだらけ!遠くに見えているのは、KLIA1です。KLIAとKLIA2の移動はシャトルバスを利用すれば約5分ほどで、距離は1.5kmほどです。

 

 

KLIA2-30.jpg

やっと「エ型」の下の付け根までやってきました。とにかく距離が長いです!

 

 

KLIA2-31.jpg

とにかくエアアジアだらけの荷物レーン表示板で自分の搭乗便の荷物受取レーンを見つけておきましょう!

 

 

KLIA2-32.jpg

そこからエスカレーターで下るとやっとイミグレーションです。

 

 

KLIA2-33.jpg

KLIA2のターミナルはデカいのに、イミグレーションはそれほど大きな印象は受けませんでしたので、入国しての乗り継ぎには時間的余裕を持ちましょう!

 

 

KLIA2-35.jpg

 

エスカレータを下まで降りるとやっとイミグレーションです。とにかくこの日も人が多いです。

 

 

KLIA2-36.jpg

イミグレーションでは学生さんの団体と一緒になったため、なかなか時間がかかりました。ここまでたどり着くのに私の場合は飛行機を降りてから歩いて約30分ほどかかりましたので、このKLIA2のターミナルがどれだけ大きいのか、お分かりいただけると思います。本当に乗り継ぎ時間の少ない方は要注意ですよ!

 

 

KLIA2-37.jpg

で、イミグレーションを通り過ぎると、荷物のターンテーブルの間に、いきなりショップが現れます。

 

 

KLIA2-38.jpg

で、万引き防止センサーを通るとそこは荷物受取所。入国しての乗り継ぎの方はこちらで荷物を受取って、さらに出発口のチェックインカウンターまで移動しなくてはなりません。ここからも一仕事ですね。

 

 

KLIA2-40.jpg

さきほどの荷物レーン6番と7番の間を進むと税関ですので、そのまま進みましょう。

 

 

KLIA2-41.jpg

殆どノーチェックの税関を通ると、やっと到着出口が見えてきます。

 

 

KLIA2-42.jpg

その出口左手前にはマレーシア政府観光局のツーリストインフォメーションがあるので、分からない事はこちらで聞きましょう。

 

 

KLIA2-44.jpg

で、ガラス扉を出るとやっと外土産達が待ち受ける到着で口です。でもまだこれからが長いです。

 

 

KLIA2-45.jpg

余談ですが、このまま入国しマレーシア観光の方はこちらでローカル電話会社のSIMを購入しては如何ですか?出口でてすぐにあります。

 

 

KLIA2-46.jpg

で、乗り継ぎの航空会社のチェックインカウンターを探すには、とにかく上の看板のマーク「電車やタクシー、バス」を目印に進みましょう。

 

 

KLIA2-47.jpg

こちらにも「電車やタクシー、バス」マークを目印にどんどん進みましょう。

 

 

KLIA2-48.jpg

こちらにも「電車やタクシー、バス」マークを目印にどんどん進みましょう。まだまだまっすぐに!

 

 

KLIA2-49.jpg

左右にいろんなお店があり誘惑に駆られますが、とにかくまっすぐ進みましょう!で、この写真の右上に見えるエスカレーターが出発口へ繋がっているエスカレーターです。

 

 

KLIA2-50.jpg

先ほどの写真の途中右手にはエアアジアの「Tune の SIM」を販売しているカウンターです。このままマレーシア滞在の方で、SIMロックフリーのスマホをお持ちの方はぜひ購入を!

 

 

KLIA2-51.jpg

それを越えた左側にインフォメーションカウンターがあります。この横のエスカレータと言うかムービングウォークを上階へ上がるとそちらが出発口のチェックインカウンターです。分からなければこのカウンターで聞きましょう。

 

 

KLIA2-52.jpg

で、先ほどのエスカレーターのようなムービングウォークを上らずに、そのまま到着口出口へ向かって直進すると「VINCE」というマレーシアのファッションブランドのお店が出てきます。その右手側がKLセントラルつまりクアラルンプールの街中へ繋がる電車の駅になっています。

 

 

KLIA2-53.jpg

乗り継ぎまでに十分市内観光へ行く時間のある方はぜひこちらから、KLセントラルやブキッティンギーなどへ行かれてみては如何でしょうか?その前に有料の荷物預かり所で荷物を預けるのも手ですね。

 

 

KLIA2-54.jpg

で、駅の方へは行かずに先ほど来た道をとにかく直進すると、左側にはこのようにスーパーマーケットまであります。ここまで来るとKLIA2は空港ターミナルではなく、ショッピングモールのような印象を持つのは私だけでしょうか?

 

 

KLIA2-55.jpg

そのスーパー近くにもSIMを販売するカウンターが3社ありました。

 

 

KLIA2-56.jpg

なかなかマネーチェンジャー(両替所)が無いなぁと思っていたら、やっと出口そばに両替所を発見る!この写真の右手のガラスの向こうが到着口の出口です。で、もしクアラルンプール市内へタクシーやバスで行きたい方は、この写真の右手の方に1回へ降りるエスカレーターがあるので、そちらを利用してください(このページで後ほど案内しています)。

 

 

KLIA2-57.jpg

こちらは、もしKLIA1からやクアラルンプール市内からタクシーなどで移動して来た場合の参考に。こちらが出発口の入り口です。

 

 

KLIA2-58.jpg

出発口入り口を入るとインフォメーションボードとエアアジアのチェックイン機が!これが無ければショッピングモールと間違えてしまいます。この向こうに先ほどの到着口から乗り継ぐ場合に使うエスカレーターのようなムービングウォークが繋がっています。

 

 

KLIA2-59.jpg

マック具中に入ると巨大な出発ホールが現れます。こちらを写真の置く方向へ進むと航空会社のチェックインカウンターがあります。

 

 

KLIA2-60.jpg

今いる階は出発カウンター3階で、その見取り図です。左右にチェックインカウンター(黄色部分)があるのが分かります。でその置くの左右2行の部分がイミグレーションです。

 

 

KLIA2-61.jpg

エアアジアのチェックインカウンターです。スタバもありますね。フライスルーでない場合はこちらで荷物とともにチェックインが必要です。KLIA2で入国しての乗り継ぎは、到着→入国→荷物受取→チェックインまでには移動や並ぶのにとても時間がかかりますので、最低でも90分は見ておいた方が良いでしょう。さらにチェックインと出国に30分、さらにあの巨大なターミナルを歩いて移動に30分、ボーディングの時間に40〜60分を計算すると、最低でも3時間30分は見ておいた方が良いと思います。

 

 

KLIA2-62.jpg

チェックイン後は搭乗ゲート毎に「J&K」「P&Q」「L」とそれぞれに分かれて、セキュリティチェックとイミグレーションで出国審査を受けます。

 

 

KLIA2-63.jpg

セキュリティチェックと出国審査部分は写真撮影が出来ませんでしたので、この写真は出国審査通過後の写真です。この左手に隠語メーションカウンターがありますので、ご自分のゲートが分からない場合は聞きましょう。とにかくこの後も搭乗口まで長距離戦ですよ。

 

 

KLIA2-64.jpg

で、またまた搭乗ゲートへまっすぐ進んで行くと、、免税店やお店各種が出てきます。立ち寄るのも良いですが、くれぐれも時間のチェックと早めの行動を心がけましょう!

 

 

KLIA2-65.jpg

最後までお金を使わせるべく?免税店もあり!私はまんまと引っかかり?笑!バーボンと梅酒を購入しました。バリ島ではお酒が高いので飲み助には免税店はありがたい存在です。

 

 

KLIA2-66.jpg

その免税店を越えた場所にはこのように「THE BAR」が!時間があったのでドラフトビールを2杯ほど頂きました。オイシイ! でも調子をこいて飲み過ぎていると、皆さん!LCCは待ってはくれません!出発時間が来ると、ああっ!無情にも目の前で飛んで行きます!それがLCCという物なのです。私もその昔バンコクの空港で待ち時間があるので、バーにてギリギリまで飲んでいて、ほろ酔い気分で到着ゲートに着いた時には目の前で乗るはずのLCCがボーディングブリッジを離れて行ってしまったと言う苦い経験があります。涙!

 

 

KLIA2-67.jpg

そんな時にはふてくされてトランジットホテルで寝るしかないですかね?ということで先ほどの「THE BAR」の奥には、KLIA2のトランジットホテル「サマ サマ エクスプレス ホテルラウンジ」があります。6時間利用シングルルーム (14m2)RM160+税金、スタンダードルーム(17m2)RM190+税金で、5000-7000円くらいかと。混雑具合でレートが変わるようです。

 

 

KLIA2-23.jpg

「サマ サマ エクスプレス ホテルラウンジ」の部屋のモックアップです。寝るだけなので狭くても快適です。さきほどもトランジットカウンター手前でこの写真が出てきましたよね?

 

 

KLIA2-68.jpg

トランジットホテルの近くには、マッサージやシャワーが借りられるウェルネススパや、マクドナルド、その奥にはナシアヤムのファーストフードなどがあり、乗り継ぎに時間のある方はぜひどうぞ!

 

 

KLIA2-69.jpg

最後に私が食べたナシアヤムです。少し甘めの味付けでしたが、量もありなかなかイケてました。

 

 

KLIA2-79.jpg

さきほどの「THE BAR」から少し戻ると搭乗ゲート「P・Q」がある2階へ降りるためのエスカレータがあります。こちらを降りると入国せずに通るトランジットホールに繋がっています!

 

 

KLIA2 乗り継ぎホール

2階の搭乗ゲートへ繋がるホールです。搭乗ゲート「P・Q」の位置ははまったく真逆方向のため、間違えて入ってしまうと戻るのにも相当時間がかかります。くれぐれもあなたの搭乗ゲートはどちらなのか確認してから進みましょう!

 

 

KLIA2 Lへ上がるエスカレーター

オマケに「L」もありますので注意!このエスカレータを上がると先ほどの降りて来た「THE BAR」やトランジットホテルのある3階に繋がっています!

 

 

KLIA2 待ち合いホール

こちらの待ち合いホールにもイスやショップが沢山ありますが、アドバイスとしてはここではのんびりとせずに、ぜひ搭乗ゲートまで早めに移動しておきましょう。その方がまさかのゲート変更があっても慌てる事無く移動できますよ。

 

 

KLIA2 Qゲート入り口

Qのゲートへの入り口です。Pのゲートとは間違えないように。このすぐ下には再度セキュリティチェックがあります。

 

 

KLIA2 セキュリティチェック

Qゲートへの入り口を降りて行くと、このように再度セキュリティチェックを受けます。

 

 

KLIA2 搭乗ゲート

その後は自分の搭乗ゲートを探して、ひたすら歩く事!時間には気をつけましょう!

 

 

KLIA2 搭乗ゲートの待合室

で、自分の搭乗ゲートの待合室に到着!一部電源がとれるコンセントもあり。早めに移動しておきましょう。

 

 

KLIA2 搭乗ゲート

こちらが搭乗ゲートです。もうここまで来れば安心ですね。でも本当にこのKLIA2は巨大なターミナルですので、入国しての乗り継ぎや出発には十分時間をとり計算して早め早めの行動をとる事をおすすめします。

 

ぜひこのエアアジア KLIA2 入国しての乗り継ぎ写真レポートが皆さんの楽しいご旅行実現のお役に立てればと思います!

 

最終更新日 投稿日:
0
ゲストにはコメントが許可されていませんので、コメントの閲覧/追加する前にログインしてください
「LINEで送る」ボタン

【予約】テーマから探す

観光ツアー
オプショナルツアー

特選!イチオシ
★ 名前やエリアで探す(全ツアー表示)
バリ島定番の観光ツアー
芸術村ウブドへ
人気スポット
世界遺産
どっぷり!バリ島体感ツアー!
スピリチュアル体験!
動物と遊ぶ!
海で遊ぶ!
海を楽しむ!
アクティビティー
こだわりの食事付きお得なツアー
使って便利!
他島を巡る

ホテル&ヴィラ

バリ・ツアーズ.com 限定
★ 名前やエリアで探す(全ホテル表示)
★ 各エリアで探す(エリア毎に表示)
タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
絶対ビーチフロント!
渓谷/マウンテン・ビュー
誰と行くか?で選ぶ

【投稿する前に】

ログインをしたら、まずはニックネームを設定しましょう。ニックネームを設定しない場合、本名が表示されます。

プロフィール編集:
SSL Certificates
SSLって何?
(このマークは、SSLで通信を保護している証です)

当サイトの日時はバリ島時間で表示しています。