ガルーダ インドネシア航空が、この夏、東京/成田〜バリ島/デンパサール便にもあのボーイング777-300ER型機を投入すると発表しました!期間は2014年8月4日(月)〜9月11日(木)までの約1ヶ月間と、10月1日以降の毎日運行を開始!ボーイング777−300ER型機にはファーストクラス8席、ビジネスクラス38席、エコノミークラス268席の3クラスで、合計314席。

 

ガルーダ・インドネシア航空は日本からバリ島へ唯一直行便を就航させている航空会社です。ボーイング777-300ER型機は、東京/成田〜ジャカルタへはすでに投入されていましたが、今年2014年の夏と10月以降は東京/成田〜バリ島/デンパサール便に投入されます。ファーストクラスとビジネスクラスは180度フルフラットシート!またファーストクラスがついているため専任シェフも乗っているので、同社のエアバスA330のビジネスクラスに比べても食事の質も高いです!以下の体験記もご覧ください。

 

過去記事はコチラ! → ガルーダ インドネシア航空 ボーイング B777-300ER ビジネスクラス体験記

 

GA_B777.jpg 

 

またこのボーイング777-300ER型機は機内でのwifiインターネット接続に対応しています。料金はファーストクラスは無料、ビジネスとエコノミークラスは1時間US$11.95、24時間US$21.95ドルで、クレジットカードによる決済で利用できます。使用した感じだとヘビーなサイトのブラウジングとか動画はさすがに厳しいですが、ちょっとしたメールのチェックや送信、ブラウジングには使えますよ。

 

ガルーダ機内wi-fi体験記はコチラ! → ガルーダ インドネシア航空の機内wifiでインターネット接続体験記!

 

6月16日から東京/羽田〜バリ島/デンパサール便も深夜スケジュールから成田便と同じように午前中出発に変更され、東京からは毎日2便バリ島/デンパサールへ直行便が往復とも殆ど同じスケジュールで飛ぶことになりました。個人的な意見ですが、都心より離れた成田便が近くて便利な自社の羽田便にとられる事も考えられますので、成田便をボーイング777-300ER型機で強化する事で、羽田便と成田便の両方とも利用される事を目指しているんだと思います。

 

■ 成田便:ボーイング777-300ER
 最新ファースト&最新ビジネスシート+空ビザ(機内イミグレーションサービス)+wifiインターネット

■ 羽田便:エアバスA330-200
 旧ビジネスシート+B777-300ERより5cm広いエコノミー

 

さあ、東京からバリ島へやってくるあなたならどちらを選びますか?

空港へは遠いけど、最新ビジネスクラスに乗りたい、エコノミーは5cm足元が狭くなるけど、機内イミグレーションサービスが楽々、機内でもインターネットをしたい方は「成田便」で!

やはり空港が近いのはマスト、エコノミークラスが広い方が良い、機内イミグレーションサービスがいらない方は「羽田便」で!

成田便と羽田便はどちらも航空券の値段には違いが無いので、迷うところですよね?

 

でもとにかく、バリ島への直行便が充実する事は我々にとってもありがたい事です。東京からバリ島へ来られるあなたはぜひガルーダ・インドネシア航空で!!で、これでもう少し航空券代金が安くなるともっといいですよね。。笑!

 

ガルーダ・インドネシア航空 ボーイング777-300ER(youtubeより)

 

※ 2014年6月17日追記:「エビーロード海外旅行調査2014」
ガルーダ・インドネシア航空が「エビーロード海外旅行調査2014」の航空会社の総合満足度で「19位」に!
2012年:32位 → 2013年:25位 → 2014年:19位と毎年着実に順位上昇中!