全日空(ANA)のマイレージをコツコツ貯めているあなた!さらにバリ島好きのあなたに朗報です!

 

2014年から「ANA 全日空のマイレージでバリ島への無料航空券をゲットできる可能性が出てきました!

またガルーダ・インドネシア航空に搭乗しても、その航空券のマイレージをANA 全日空のマイレージを貯める事ができるようにになるんです!

 

バリ島へ日本の航空会社が就航していないためANA(全日空)でマイレージを貯めれななかったのが、ガルーダ・インドネシア航空の直行便に搭乗すれば可能になり、またANAのマイレージでガルーダの直行便の航空券をゲットしバリ島へ来られるようになるのです!なのでこの提携はズゴイニュースです!

 

これは、2014年12月19日(木)日本インドネシア友好 55 周年記念行事の際、ANA(全日空)とガルーダ・インドネシア航空は包括提携を締結を発表しました。今回の包括的提携は、1.コードシェア、2.マイレージの提携が主です。また羽田空港の昼間枠の拡大を受け、ANA(全日空)もガルーダ・インドネシア航空の両社とも、2014年春以降に羽田〜ジャカルタ便に新規就航します(ANA 2014年3月30日より、ガルーダ 2014年上半期より)。

 

このANAとガルーダの包括提携により、日本とインドネシアの航空路線利用もより便利に!

ANA(全日空)とガルーダ・インドネシア航空が日本とインドネシアでそれぞれ運行している便にコードシェア便名つけると、、

1. ANA(全日空)利用者は、

 → 日本各地 〜(ANA)〜 成田・羽田・関空 〜【ガルーダ運航のコードシェア便(直行便)】〜 バリ島へ!日本国内の乗り継ぎで可能!

 → 日本各地 〜(ANA)〜 成田・羽田 〜(ANA)〜 ジャカルタ 〜【ガルーダ運航のコードシェア便】〜 インドネシア国内各地(バリ島・スラバヤ・ジョグジャなど10都市)へ乗り継ぎ可能!

2. ガルーダ・インドネシア航空利用者は、
   → インドネシア各地 〜(ガルーダ)〜 ジャカルタ・バリ島 〜 羽田・成田・関空 〜 【コードシェア便(ANA運航便)】〜 日本各地(千歳・名古屋など11路線)へ乗り継ぎ可能!

 

ということは、日本の地方都市から成田・羽田・関空経由でバリ島へ直行便を利用でき、またそれ以遠のインドネシアの各都市へも可能となりますし、我々のようなバリ島やジャカルタに住んでいる邦人も日本の地方都市へガルーダ便とANA便を航空券購入時に同時購入したり、マイレージで無料航空券を手に入れて飛ぶ事が出来より便利になり、航空券もコードシェア便での購入なので2社にまたがっても別切りの航空券よりも価格も安くなるでしょう。

 

また、ガルーダ・インドネシア航空は2014年にスカイチームに加盟する予定で、全日空(ANA)の加盟するスターアライアンスとは国際的にはライバル関係ですが、スカイチーム加盟の航空会社が日本国内には無いので、今回の提携はアライアンスの枠を超えての両社自身での独自の提携となったのです。

 

これには両社と日本の国の思惑も一致したのではないでしょうか?というのも近年目覚ましく経済発展しているインドネシアは、ここ数年日本からの経済投資も多く、以前よりテレビニュースでもインドネシアの話題が増えてますよね?なので実際に日本のビジネスマンのインドネシア渡航も増えています。また日本と中国や韓国との領土問題で関係が悪くなり、ここ数年中国や韓国の日本への旅行者も激減し、経済発展著しいインドネシアから日本への海外旅行者の伸びに、2000万人を実現したい日本の観光庁や、JALを出し抜きたい、ANA(全日空)とガルーダ・インドネシア航空の思惑が一致したのではないでしょうか。

 

とにかく、2010年9月に日本航空(JAL)の成田・関空〜バリ島路線が廃止(成田〜ジャカルタのみ現在も存続)を受け、日本〜バリ島への直行便座席数が突然約半分に減り、バリ島への日本人観光客は最盛期で35万人だったのが2012年には22万人に激減し、われわれバリ島観光業者は大打撃を受けました。私たちとしては一刻も早く日本の航空会社かどこかの国の航空会社でも良いので、日本からバリ島への航空便を増やしてほしい!と切に願っていたので、、今回のANA(全日空)とガルーダ・インドネシア航空包括的提携は本当にウェルカムです!

 

お互いが相思相愛で良い関係に発展するように、両社の利用者がより便利に利用できるように、これからが提携を実現して行くための正念場でしょうが、ぜひ、ANA(全日空)さんとガルーダ・インドネシア航空さんにはガッバってもらいたいと思います。われわれももっと日本からの観光客を増やしてもらえよう期待しています!

 

追記:(余談ですっ)
ANA(全日空)さんと言えば、日本国内でAKB48のメインスポンサーですよね? ジャカルタにはAKB48の海外姉妹グループのJKT48があるのを皆さんご存知ですか?今回の包括提携でJKT48専任メンバーの仲川遥香さん、兼任の高城亜樹さん、野澤玲奈さん、またJKT48メンバーがコードシェア便で日本とインドネシア間をマイレージで利用しやすくするため?ANA(全日空)さん?ガルーダ・インドネシア航空さん?JKT48のメインスポンサーになられてはどうですか?笑!