ログイン & ご登録

Bali Tours Blog 〜旅ログ〜

バリ島旅行の想い出をブログに残してみませんか?

投稿者: 投稿日: カテゴリー: バリ島ニュース
  • 文字サイズ: 大きく 小さく
  • ヒット数: 68623
  • コメント数: 0
  • 印刷

ガルーダ インドネシア航空 ボーイング B777-300ER ビジネスクラス体験記

ガルーダ・インドネシア航空ボーイング B777-300ER 最新鋭のビジネスクラスに乗ってみました!

 

バリ島リピーターの皆さん!オタクのビジネスクラス体験記です。

ガルーダ・インドネシア航空が新しく導入した最新鋭 B777-300ER 型機が、2013年9月19日まで成田〜デンパサール便に導入されていたのをご存知ですか?

なんと!ガルーダさん初めてのファーストクラス、一人がけのビジネスクラス、衛星回線 wifi でインターネットも導入されているのですよ!

 

割と飛行機オタクの私は、なんとかこの最新鋭機ボーイングのトリプルセブン B777-300ER に乗りたくて、今回9月の日本出張は、JATA旅博2013の自社ブース出展と営業、バリラササヤン(日本向けのセールスを行うバリ島旅行業関係者の組織)のセールスミッションが目的でした。

で、今回、9月19日がガルーダ・インドネシア航空の最新鋭 B777-300ER 型機の成田便への試験投入の最終日と聞き、エコノミークラス席を確保していたのです。

 

garuda-indonesia-logo.gif

 

この後のブログ記事は少々長くなりますが、おつきあいくださいね!>_<

元からビジネスクラスのチケットを買うのは、高く気が引けるので、、ひょっとして、私がコツコツ貯めている GFF(ガルーダ フリークエントフライヤー)のマイレージでビジネスクラスにアップグレードできるかな?と思い、、、搭乗1日前の9月18日朝、ガルーダさんの東京支店予約課に直接電話:03-3240-6161 。。。

私:スミマセン、明日19日の成田発デンパサール便は、ホントにホントに B777ですか? ぜひ乗りたいので、、

ガ:ハイ、大丈夫です。間違いなく、B777ですよ。

私:ということは、ビジネスクラスの座席は一人がけの新しいタイプですか?

ガ:ハイ、そうです。

私:マイレージはいくら貯まっていますか?(名前と生年月日を伝えると、、)

ガ:6万マイルです。

私:何マイルでビジネスクラスにアップグレードできますか?

ガ:片道 21,000マイルです。(私:おっ、そんなもんなんだったらと、、頭をよぎる。。)

私:明日のデンパサール便はアップグレード可能ですか?

ガ:お調べしますので、少々お待ちください。(30秒程待ったかな?)

ガ:大丈夫ですよ。まだお席に空きがございます。

私:(おぉ〜!心の中で声を上げる) では、お願いします。

ガ:では、ホームページから申込書をダウンロードして、FAXとメールでお送りいただけますか?

私:今時間がなく、お昼までに有楽町まで行く用事がありますので、直接伺ってもよろしいですか?

ガ:結構ですよ。では、こちらで申込書を記入してお待ちしておりますので、直接ご来店ください。

私:ありがとうございます。と電話を切り、ホテルの部屋で一人で「ガッツポーズ! ヤッターマン!」

なんと親切なガルーダさん予約課のお姉さん!ありがとうございます!
アップグレードにかかった時間は、ものの5分くらいだったか。。。

また、ビジネスクラスは預け荷物30Kgまで可能+GFFプラチナカードで20Kgプラス=50Kg!
これで、日本食材やお酒、書籍やLEDモニターやらもまとめて持ち帰れたので助かりました。

GFFやスカイチームのマイレージをお持ちの方は、ぜひアップグレードを試してみてくださいね!
マイレージは使わな損!タンスの肥やしにするにはもったいないですよ!

 

garuda_indonesia_B777-101.jpg

※ 2014年11月11日追記
成田空港第一ターミナルにて搭乗手続きを終え、そのまま北ウィング出発へ向かいます。エコノミークラスはこちらからセキュリティチェックを受けるのですが、ビジネスクラスだとスカイチームのプライオリティ専用の出発口が使えます。

 

garuda_indonesia_B777-102.jpg

※ 2014年11月11日追記
先ほどのお写真の向かって左側にスカイチームのプライオリティ専用の出発口がこのようにあります。通常の出発口が混み合っている時にはこのスカイチームのプライオリティ専用の出発口が使えるのはとても便利ですね。

 

garuda_indonesia_B777-02.jpg

こちらは当日のガルーダインドネシア航空のラウンジ(スカイチームのデルタ航空との提携ラウンジ)です。
お酒は色々と飲めましたが、食べ物はイマイチ、、でも上から航空機を見られるのはグッド!

 

garuda_indonesia_B777-108.jpg

※ 2014年11月11日追記
ビジネスラウンジはこんな感じです。利用が午前中早いためか食事類はそれほどたいした物が無いので、ホシザキ?の生ビール自動ディスペンサーがとにかく、ものすごくおいしい泡を立てながらビールを自動でついでくれますので、ぜひトライ!あとは野菜スティックをおつまみに芋焼酎一刻者をロックで!搭乗前にできあがりましょう!

 

garuda_indonesia_B777-01.jpg

おおっ、ガルーダ・インドネシア航空 B777-300ER が入ってきました!カッコええなぁ!

 

garuda_indonesia_B777-03.jpg

最新鋭機のビジネスクラスはどんなのだろう?と、この歳でも期待に胸が高鳴ります!→ オタク心?

 

garuda_indonesia_B777-04.jpg

皆さん、この屋根のコブがなんだか分かりますか?ガルーダさんもやるなぁ〜。
この背中のコブこそが、飛行中に機内でのインターネット接続を衛星回線を使って送受信する設備なんですよ!
B777-300型機の屋根にこのコブがあれば、機内でネット接続できる機材だと見分けられるのです。

 

ーー これ以降は ガルーダ・インドネシア航空の最新鋭 B777-300ER 型機の機内の様子です ーー

garuda_indonesia_B777-05.jpg

B777-300ERのビジネスクラス席。両窓側席はすべて一人席が交互に並びプライバシーが守られています。
スペース効率が良く本当にムダ無く設計されています。この日はほぼビジネスクラスは満席でした。

 

garuda_indonesia_B777-06.jpg

カップルやお二人の場合は真ん中の列がこのように2席ずつ平行に並ぶので、真ん中席がおすすめです。
ただし、ぴったりと2席が並んでいる席もあれば、平行の2席の間にテーブルがある席も交互に並んでいます。
チェックインの際にカウンターでシートマップがおいてありますので、確認してから席をリクエストしましょう。

 

garuda_indonesia_B777-07.jpg

私の席は窓側に着席するタイプの一人席を選んだため、このように通路に出る側が狭くなっています。
この写真右手側に前の方が着席していますが、前席がシートを180度倒しても全くこちらに影響無く快適です。

 

garuda_indonesia_B777-08.jpg

188cmの大男の私が着席してもこの通り!足先がこのように入り、足先まで完全に延ばせます。
要するにこの脚が入る部分は前席のテーブルの下部分と言う訳です。完全にシェル型になっているのです。

 

garuda_indonesia_B777-09.jpg

電動シートを動かすコントローラーと機内エンターティメンとのコントローラー。
完全フルフラットな状態などにワンタッチでできるボタンもあり大変便利です。

 

garuda_indonesia_B777-10.jpg

最近のMacbook AirやiPadの電池が良く持つとはいえ、大変便利な電源は各席に1つ確保。
前席との間の通路部分の下部に設置されています。さすがビジネスクラス!

 

garuda_indonesia_B777-103.jpg

※ 2014年11月11日追記
で、USB端子と電源を試してみたところ、もちろんすべて生きています!充電できます!

 

garuda_indonesia_B777-104.jpg

※ 2014年11月11日追記
こんな感じでスマホやタブレットもちろんPCも充電でき、到着後にすぐ使えて便利ですし、有料の機内wifiインターネットも使えますので、このように電源があるとバッテリーを気にせず仕事できますよね?したくないって?

 

garuda_indonesia_B777-11.jpg

お隣はエールフランスのエアバス A380 2階建てのクジラ型機。
以前シンガポール航空の同型機 A380のエコノミー席に搭乗しましたが、
いつ飛んで降りたのか全く分からないくらい静かな機材でした。

 

garuda_indonesia_B777-105.jpg

※ 2014年11月11日追記
で、こちらはガルーダ・インドネシア航空の成田〜ジャカルタ便、羽田〜デンパサール便にも投入されている、同じくボーイング B-777-300ERです。主翼の切り上がった感じが美しい!垂直尾翼のガルーダさんの塗装ともマッチしてます!

 

garuda_indonesia_B777-12.jpg

窓の向こうで滑走するのは、最新鋭ボーイング B787が離陸中 。
最近バッテリー問題も解消された?らしく、、こちらもぜひ搭乗してみたいなぁ〜!
全日空さんがジャカルタ便に導入してくれたら、わざわざジャカルタ経由で日本へ帰国するのに。。

 

garuda_indonesia_B777-13.jpg

この日の成田空港はかなりの便数の航空機が離陸待ちで、、このように数珠つなぎで並んでおりました。

 

garuda_indonesia_B777-14.jpg

B777の離陸の際のエンジン音は力強くかなりのものでしたが、上がってしまうと静か。
またトリプルセブンはこの飛んでいる時の翼の形がカッコいいんだよね。。
日本刀みたいなんて思いながら、、遠くには富士山が雲から頭を出しています。。

 

garuda_indonesia_B777-15.jpg

おっと、すでに靴下をはいていないところが、バリ島生活が長い証拠です?
窓の位置もエアバス A330 に比べても、高く広く、光が入り、明るい印象です。

 

garuda_indonesia_B777-16.jpg

その分、機内エンタティメントを楽しむには窓のシェードを降ろさないと、、
またヘッドホンは低音もしっかりと出る、音質の良い物でナイス!
この日はスタートレックを2度も見てしまいました。

 

garuda_indonesia_B777-106.jpg

※ 2014年11月11日追記
こちらのアップのお写真の奥に見えているのは憧れのファーストクラスです!新聞を持つ手が見えていると言う事は搭乗されている方がいらっしゃると言う事です!通常だと往復50〜60万円!2014年7月のガルーダさんの特別キャンペーンでも30万円なり! ではアップグレードでは?ビジネスクラスを購入しマイレージを54,000マイル使えば、片道をファーストクラスにアップグレードできますよ。

 

garuda_indonesia_B777-17.jpg

この写真からは通路に出る際に左のテーブルとの間が広く感じますが、実際にはこのテーブルに、
お酒などドリンクを置いていると、通路に出る際に当たりそうなので気をつけないと。。
それとこの機材は天井のイルミネーションがとにかくきれい!

 

garuda_indonesia_B777-18.jpg

B777は天井が高く快適でそれを実現するためかこのように荷室がグッと下に降りてくる構造。
さすが最新機は色々と細かいところまで考えられています。今回はおトイレを撮影するのを忘れたのですが、
とても清潔感にあふれ、広さはエアバス A330の1.5倍は広い印象を受けました。

 

garuda_indonesia_B777-19.jpg

こちらはビジネスクラスお決まりのアメニティですが、何が入っているのか楽しみな福袋?
以前、ガルーダ・インドネシア航空 エアバスA330-300 羽田ーデンパサール便にアップグレードで、
ビジネスクラスに搭乗した際の機内アメニティは、AIGNER(アイグナー)だったのですが、
現在はなんとロクシタン!アイマスク、ソックス、耳栓、歯ブラシ、ペースト、クシなどと共に、
ロクシタン製のグリーンティーの香水、ローション、リップスティックなどが、
表:ガルーダ航空ロゴ、裏:ロクシタンのロゴ入りポーチにおさめられてます。

 

garuda_indonesia_B777-20.jpg

機内でのランチは、なんとアワビ(トコブシ?)、車エビのボイル、トロロスープ、
シャキシャキ感のある上品なお味のサラダの前菜。味付けは薄味でナイスです!

 

garuda_indonesia_B777-21.jpg

ランチのメインコースは野菜を牛肉で蒔いたもの、赤味噌のみそ汁に白飯。
またこの牛肉が柔らかくジューシーでなおかつ繊細な味付けで美味!
いつもはエコノミーでの食事は殆ど手をつけず、空港でサバ寿司等を買い、
機内に持ち込んで、それを宛に飲んでばかりの私も、このお料理は全部平らげ、
なおかつ、赤ワイン三昧!

 

garuda_indonesia_B777-22.jpg

最後に出て来たお口直しのデザートも美味く、ブルーベリー?の酸味が利き、
その分甘さが押さえられ、甘い物嫌いの私でもしっかりと頂けました。
快適すぎるビジネスクラスでちょっとした高級レストラン気分が味わえる食事がでるとは、
スカイトラックの評価4スターのガルーダ・インドネシア航空!恐るべし!
デンパサールには飛んでないけど、日系航空会社もうかうかしていられませんよ!

 

garuda_indonesia_B777-23.jpg

で、美味しいランチを頂いた後に、世界でもたぶん類を見ない機内でのイミグレーションサービス!
ガルーダ・インドネシア航空の「空ビザ」。イミグレーションの職員が実際に搭乗していて、
インドネシア領内に入った頃に、入国審査をしてくれますので、デンパサール空港ではパスを渡すだけ。
空港で長蛇の列にも並ばずにとても快適です!一度経験するとやめられない便利なサービスです!

※ 現在はこのサービスはありません。

 

 

garuda_indonesia_B777-24.jpg

で、ぼちぼちバリ島に近づいた頃、また軽食のサービスが、、私は天ぷらうどんを注文。
またこれが、、、エビ天はさくさく、うどんはコシあり、つゆは薄味で大阪人も大満足!
飲み助の私は最後の口直しに冷えたビールをグビッと!

 

そうこうしているうちに、B777 トリプルセブンは着陸態勢に入り、バリ島デンパサール空港に到着。
一人がけでプライバシーもあり、180度フラットシートで体の疲れも無く快適、エンタテーメント、
空ビザも便利で、食事、お酒も堪能できる、ガルーダインドネシア航空のボーイング B777-300ERの
ビジネスクラスは超おすすめですよ!

次回のバリ島旅行の際にはトリプルセブンならぜひビジネスクラスで!
マイレージをお持ちの方は片道でもアップグレードをお勧めします!
ぜひ機材が、B777-300ERか確認してからアップグレードしましょう!

 

最後に私のオタク心を和ませた、オマケ写真を掲載しておきます。
なんと!キャビンの天井の照明の色がゆっくりと変化して行くのです。
で、最後着陸時には星空?になっておりました。一番右下、分かるかな?

実物はこの写真以上にいろんな色に変化していましたよ。
これも、B777-300ERの楽しみの一つですね。

 

ガルーダ・インドネシア航空 ボーイング777-300ER(youtubeより)



ガルーダインドネシア航空 ボーイング B777-300ER ビジネスクラス 体験記でした!

garuda_indonesia_B777-25.jpg

ねっ、きれいだと思いませんか? バリ島に着くまでにも癒されますよね?

 

他社に比べてもビジネスの料金設定がお安めなガルーダ・インドネシア航空のビジネスクラス。エコノミークラスの料金に往復でプラス6万円ほどで乗る事が出来ますので、ぜひ次回のバリ島旅行の際に試してみましょう!

 

で、機会があれば、バリ島旅行の際にぜひ弊社も使ってやってくださいね。笑!  

▶ 観光ツアー&オプショナルツアー予約は → https://www.bali-tours.com/optional-tours/lists

▶ バリ島エステ&スパ予約は → https://www.bali-tours.com/spa-and-esthetic/lists

▶ バリ島のホテルを格安にとまるには → https://www.bali-tours.com/bali-tours-news/100

 

 

★バリ島トリビア:
→ バリ・ツアーズ.com でも航空券の取扱いがあるってご存知ですか?

  日本から往路はビジネスクラス+復路はエコノミークラスというチケットも取り扱っております。

→ こちらのページ からぜひお問い合わせください!。

 

 

※ 2016年2月4日 追記 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガルーダ・インドネシア航空は、2月1日に最新のエアバス A330-300sを導入し、新しいビジネスクラス「スーパー ダイヤモンド シート」を発表。ビジネスクラス 24席とエコノミークラス 263席の合計287席で、スーパーダイヤモンドシートは従来の2-2-2配列から、ボーイング B777-300ER と同じく1-2-1となります。B777-300ERは全シートが進行方向に向かってまっすぐの配列ですが、この新しいA330-300sのビジネスクラス「スーパー ダイヤモンド シート」は、窓側の各1シートは全て窓側へ斜めに配置。中央の2席はそれぞれ中央に向かって斜めに配置されており、中央のつい立てを下げれば、カップル向け?容易に会話が出来るような構造になっています。またこのスーパーダイヤモンドシートは完全にフルフラットベッドシートになり、16インチ液晶と電源コンセントやUSBでのチャージも搭載されます。なんでもこのスーパー ダイヤモンド シートは、最新鋭のエアバス A350のビジネスクラスに搭載されるものと同じシートなのだとか

また、エコノミーシートも改良され、シートにフットレストと4インチのリクライニング機能、11インチ液晶と電源コンセントやUSBでのチャージも搭載されます。この最新のエアバス A330-300sを2016年内に4機導入するらしいので、新たに日本線にも導入されるかもしれませんね。ひょっとして、近々復活されるかもしれないと噂の羽田〜デンパサール線だったりして。私もエコノミーシートで良いので大変したいなぁ。笑!

 

 

 

ぜひ、このページのずっと下の「コメントを残す」下の「SNSでシェア」をお願いします。(^_^)

 

最終更新日 投稿日:
0
ゲストにはコメントが許可されていませんので、コメントの閲覧/追加する前にログインしてください
「LINEで送る」ボタン

【予約】テーマから探す

観光ツアー
オプショナルツアー

特選!イチオシ
★ 名前やエリアで探す(全ツアー表示)
バリ島定番の観光ツアー
芸術村ウブドへ
人気スポット
世界遺産
どっぷり!バリ島体感ツアー!
スピリチュアル体験!
動物と遊ぶ!
海で遊ぶ!
海を楽しむ!
アクティビティー
こだわりの食事付きお得なツアー
使って便利!
他島を巡る

ホテル&ヴィラ

バリ・ツアーズ.com 限定
★ 名前やエリアで探す(全ホテル表示)
★ 各エリアで探す(エリア毎に表示)
タイプで選ぶ
ブランドで選ぶ
絶対ビーチフロント!
渓谷/マウンテン・ビュー
誰と行くか?で選ぶ

【投稿する前に】

ログインをしたら、まずはニックネームを設定しましょう。ニックネームを設定しない場合、本名が表示されます。

プロフィール編集:
SSL Certificates
SSLって何?
(このマークは、SSLで通信を保護している証です)

当サイトの日時はバリ島時間で表示しています。